Home英語コラム

「寒い」って英語で何て言う?

ネイティブがよく使う “get on” の意味とは?
Happy New Yearへの返事はどうすれば良い?|1分英語
“Yes” を使わずに “Yes” を表してみよう

スポンサーリンク

寒い時って、ついつい「寒い」って言ってしまいませんか?

誰かと会ったときにも「今日は寒いね」なんて話すことも増えてくる今日この頃。

私の周りでよく耳にする「寒い」の英語表現をまとめてみました!

「寒い」と言えば “cold”

「寒い」で真っ先に思い浮かぶ単語は “cold” ですよね。私の周りのネイティブからもよく耳にします。

  • It’s cold, isn’t it?
    寒いね
  • It’s getting cold.
    だんだん寒くなってきた

“cold” は “a bit cold(ちょっと寒い)” や “very cold(すごく寒い)”、”pretty cold(結構寒い)” みたいに、いろんな寒さの段階を表せるのが便利なところですね。

主語は “it” だけでなく、”I” も使えます。他にも、”the air” とか “the wind” などを主語にして「冷たい→寒い」を表してもいいですね。

  • I’m so cold! I should’ve worn another layer.
    めちゃくちゃ寒い!もう一枚着てきたらよかった…
  • The air/wind is so cold.
    空気/風がめちゃくちゃ冷たい

“freezing” は「めちゃくちゃ寒い」

めちゃくちゃ「寒い」ときには “freezing” をよく使います。

“freeze” が「凍る、凍らせる」という意味なので「凍るぐらい寒い=凍えるほど寒い」という比喩的な表現ですね。”extremely cold” みたいなニュアンスです。

  • Brrr, it’s freezing!
    ぶるぶる…めちゃくちゃ寒い!

みたいに言うこともあれば、これも “it” 以外の主語で使うこともありますよ。

スポンサーリンク

  • I’m freezing!
    めちゃくちゃ寒い!
  • My hands are freezing!
    手が凍ってる(ぐらいめっちゃ冷たい)

“chilly” は「肌寒い」

「肌寒い」と訳されることが多い “chilly” は「ちょっと寒い、ちょっと冷える」みたいなときにとてもよく使われます。

感覚としては “cold” は “cold” なのですが、もう一枚着ようかな…と感じるぐらいのちょっとした寒さを感じるときに使うイメージです。

  • It’s a bit chilly, isn’t it?
    ちょっと肌寒いね
  • The evenings are getting chilly.
    夜はだんだん肌寒くなってきた
  • I’m starting to feel a bit chilly. Are you warm enough?
    ちょっと肌寒くなってきたわ。あなたは寒くない?

私の周りのニュージーランド人は寒さに強い人が多く、私が “So cold!” と言うような場面でも “chilly” と言っている人がたくさんいます…。

“nippy” も使える

「寒い」と言うときには、とにかく上の3つを私はめちゃくちゃよく耳にするので、とりあえず cold、freezing、chilly をおさえておけば困らないと思います。

その他にも、たまに耳にするかなというのは “nippy” で、カジュアルな会話で使うことが多いです。

“slightly cold” ぐらいの意味で、個人的には “chilly” よりもちょっと寒いイメージがあります。

  • It’s a bit nippy out there.
    外は寒いよ
  • It was a bit nippy this morning.
    今朝はちょっと寒かったね

これも個人的な感覚ですが、”nippy” は “a bit” とセットで使うことが多い印象です。

どれが正解かはない

「寒い」という感覚は個人的なもので人によって違いますよね。

スポンサーリンク

なので、今回紹介した単語も、どれぐらいの寒さではこの単語、という厳密な決まりはありません。

上でもちょっと触れましたが、実際に “It’s cold, isn’t it?” と言ってみると、相手からはいろんな反応が返ってきます。

  • Yeah, just a bit.
  • Oh, absolutely freezing!
  • Really? This is nothing.
  • A bit chilly, eh?

みたいに、自分がどれぐらい寒いと感じているかで表現方法は変わるので、正解はありません。

会話のきっかけとして「寒いね」と話しかけてみると、いろんな反応が返ってきて面白いですよ。ぜひ試してみてください!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS