気温・温度を英語で表現できますか?

“most” と “almost” の違いは?どう使い分ける?
「雨が降ったりやんだり」って英語で何て言う?
「イギリス」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

日本では街の中に「ただ今の気温◯℃」と書いてある看板を見かけることがありますよね。

気温の表現って、文字で書くと「◯℃」と簡単ですが、英語で読むとなると意外とちゃんと読めなかったりしませんか?

今回のコラムでは、そんな【気温、温度】の表現を復習してみたいと思います!

「摂氏」と「華氏」を英語で

気温の表し方には「摂氏と華氏」がありますよね。その「摂氏」と「華氏」を英語で言うと、

摂氏:Celsius
華氏:Fahrenheit

となります。なので、先頭の文字をとって「℃」や「°F」です表すんですね。

日本では「摂氏(℃)」が使われていますよね。また、ニュージーランドでも同じ「摂氏」で気温や温度を表します。

日本で生活をしていると「華氏(°F)」の表示を目にすることはほとんどないと思います。

スポンサーリンク

でも、そんな日本人にはなかなか馴染みにくい「華氏」も、世界では普通に使われている国や地域があります。代表的なところで言えばアメリカですね。

私は以前、ニュージーランドの温泉宿で働いていたのですが、温泉の温度を「摂氏(℃)」で表示していたので、アメリカからのお客さんには「これ、華氏(°F)でいうと何度?」としょっちゅう聞かれました。

ちなみに、私たちが普段見慣れない華氏(°F)から摂氏(℃)への換算方法は、

℃=(°Fの数字−32)×(5÷9)

です。なんのこっちゃという計算式ですよね…。
ご参考までに、0℃=32°F、20℃=68°F、30℃=86°F、40℃=104°F です。

Heat wave

「気温は何度?」「35℃です」を英語で

では、ようやく本題です。

暑い日のオフィスでの会話をイメージしてみて下さい。
「外の気温は何度?」「35℃です」
これを英語で言ってみましょう。

「気温」は “temperature” です。「何度?」と聞くので “What” を使えばいいですね。

スポンサーリンク

  • What’s the temperature outside?
    外の気温は何度?

となります。

では「35℃です」は英語にするとどうなるでしょうか?
「℃」なので “Celsius” を使いますが、”thirty-five Celsius” ではありません。

「度」を表す “degree” という単語がありましたね。気温・体温・経度・緯度などの「度」に使われます。

この “degree” を使って「35℃です」は、

  • It’s thirty-five degrees Celsius.
  • It’s thirty-five degrees.
    35°Cです

となります。日常会話では “Celsius” が無くても分かるので、省略することが多いです。

「0℃」「マイナス5℃」を英語で

次に「0℃」や「氷点下の気温」の英語表現を見てみましょう。

■「0°C」を英語で

「0℃」は “It’s zero degree (Celsius)” と言ってしまいそうになりませんか?
実は「0℃」を表す場合はちょっと注意が必要なんです。不思議なことに複数のsが付くんです。

  • It’s zero degrees (Celsius).
    0°Cです

が正解です。もちろん「1℃」は “one degree Celsius” と、単数になります。

スポンサーリンク

frozen grass

■「マイナス◯°C」を英語で

日本語では氷点下の気温のことを「マイナス5度」などと言いますよね。
ニュージーランドでは、こんな言い方を耳にしたことがあります↓

  • minus five degrees
  • negative five degrees
  • five degrees below zero

“below zero” で「氷点下」ということですね。ちなみに「気温がマイナスです」は、

  • The temperature is below zero.

と表します。

「最高気温」「最低気温」を英語で

「最高」というと “max” や “maximum” が思い浮かぶ人もいるかもしれません。
“maximum temperature” と “minimum temperature” という言い方もあります。

でも、テレビの天気予報では、もっと簡単な言い方をしています。それは、

最高気温:high
最低気温:low

です。”high” だけで「最高気温」、また “low” だけで「最低気温」を表すことができます。例えば、

  • Today’s high was thirty-five degrees (Celsius).
    今日の最高気温は35℃でした

のような感じです。”highest” “lowest” とはならないのが面白いですよね。

スポンサーリンク

お天気の話はちょっとした会話のきっかけにも使いやすいので、今回紹介したフレーズをぜひ会話に役立ててみて下さいね!

天気にまつわる英語コラム

■「暑い」には日本語同様、いろんな英語表現があります↓


■「雨が降ったり止んだり」って英語でどう言う?

■「土砂降り」の英語表現はこちら↓

■「寒い」を表す英単語もいろいろあります↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS