Home英語コラム

文法が無料で学べる!オンライン英英辞書『Cambridge Dictionary』

使えるボキャブラリーを増やすポイントは「コロケーション」
Googleを使って文章チェックをしよう!
電子書籍『日本人が知らないイギリス英語2』を読んでみた【レビュー】

スポンサーリンク

英語を使っていると「あれ?ここの文法ってどうだっけ?」と疑問に思うことってありますよね。文法だけでなく語法で迷うこともあると思います。

例えば “a/the” で迷った時や、”by/until” の違い、”advice/advise” の使い分けなど、ほんのちょっと気になるところを調べたい時、皆さんはどうやって確認していますか?

今回はそんなときに参考書のように使えて便利な、しかも無料のサイトを紹介したいと思います!

オンライン英英辞典『Cambridge Dictionary』

文法の参考書ではEnglish Grammar in Useを何よりもオススメしているのですが、今回紹介するのは『Cambridge Dictionary』というオンライン英英辞典のサイトです。

日刊英語ライフでも引用で使っているこのサイト。おすすめする理由は【解説の充実度】です。

単語の定義や例文だけでなく、その単語に関連する文法や間違えやすいポイントまで書いてあるんですね。つまり、通常の英英辞典の語彙解説を超えて、文法書に載っているような解説がついているんです。

英英辞書のサイトなので、もちろん解説は英語のみですが、とても分かりやすく書かれています。

一般の文法書って「これいいなぁ」と思うものがなかなかない上に、紙の本だと収録内容ってやっぱりある程度限られてくるので、細かいところまでは載せきれなかったりしますよね。

でも、これはオンラインなのでボリュームもあり、しかも英英辞書に解説ページがリンクしてあるので、めちゃくちゃ便利なんです!

スポンサーリンク

具体的にどんなものなのか見た方が分かりやすいと思うので、早速見てみましょう。

スマホで見る方が多いと思うので、今回はスマホの画面のスクリーンショットで紹介していきます。
まずは、トップページの見た目はこんな感じです↓

そして、例えば “a” を英英辞書で調べてみると、色んな定義・例文の後に、こんな「Grammar」と書かれた箇所が出てきます↓

そして、これらの各リンクをクリックすると『from English Grammar Today』と書かれた解説ページに飛ぶようになっているんですね↓

画像は “a/an, the” の意味の箇所ですが、それだけではなく、この下には、

  • “a/the” それぞれを使った文章の比較
  • “a” の発音について
  • “a/the” をつける場合・つけないの場合の違い
  • “the” の詳しい解説

などが続いています。

スポンサーリンク

充実の解説『English Grammar Today』

実はこの『English Grammar Today』というのは、単語の語法や文法・発音のことまで書かれたCambridge University Pressから出版されている参考書なんです。

なので、そこに書かれている解説がオンラインで見れちゃうということなんですね。しかも無料で。

このEnglish Grammar Todayの解説が的確でヘタな文法書を買うよりも断然タメになるので、調べたい単語が出てきた時にサッと調べるという感じで使えます。

普通なら辞書と文法書の両方を調べないといけないような意味・語法・文法の注意点・似た単語との比較がすぐにできるのでも「そう、それが知りたかった!」と痒いところに手がとどく内容です。
しかも、先ほどもちらっと紹介したように、英語学習者が間違えやすいポイントも書かれています。

辞書に掲載されている全ての単語を網羅しているわけではありませんが「これが無料ってスゴイ」とビックリするぐらいの濃い内容なので、ぜひ一度試しに見てみてくださいね。

オンライン『English Grammar Today』の使い方

先ほど紹介したように、英英辞典で単語の定義を調べて、そのページからGrammarポイントのページへ飛ぶこともできますが、いきなりGrammarポイントだけを調べることもできるんです。

もう一度トップページの画像を見てもらうと分かるのですが、検索窓の右に「•」が3つ上下に連なったボタンがありますよね↓

そこをクリックすると、こんな画面に切り替わります↓

スポンサーリンク

この中から「Grammar」をクリックすると自動的にトップページへ戻るのですが、検索窓の中の薄い文字が「Search Grammar」に変わっているのが分かりますか?

この状態で単語を入力すると、Grammarポイントが表示されます。全ての単語がカバーされているわけではないですが、こんなふうにして気になる単語の語法・文法だけを調べることもできるんですね。

あるいは、トップページにある「Grammar」の項目(左側がピンク色の部分)をクリックすると、こんな画面が出てきます↓

「Adjectives and adverbs(形容詞と副詞)」「Easily confused words」など、項目がいくつかに分かれているので、気になるものを電車の中などスキマ時間に読むだけでも勉強になりますよ。

ぜひ実際に使ってみてください

日刊英語ライフでは英語を英語で学ぶことをオススメしているのですが、今回紹介したCambridge DictionaryとEnglish Grammar Todayも全て英語です。

でも、とても分かりやすく書かれているので、英語で英語を勉強するのに慣れていない人にもオススメしたい内容となっています。

スポンサーリンク

文法のちょっとした気になる点が出てきたら、ぜひ使ってみてくださいね。

『English Grammar Today』の紙バージョン(CD-ROMなし)はamazonでも買えるようです↓

英語学習にオススメのコラム

■英英辞典をおすすめする理由はこちらで紹介しています↓

■英語で書かれたおすすめの参考書はこちらです↓

■英英辞典のアプリはオックスフォード現代英英辞典がオススメです↓

■日常生活に出てくる身の回りの物の英単語を無理なく学びたい方におすすめの『ロングマン現代英英辞典』↓

■日刊英語ライフの本も好評発売中です!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS