Home英語コラム

“a long way off” ってどんな意味?

“later today” ってどんな意味?
“opposite” よりナチュラルな「反対」「逆」
「起きてる?」「起きてるよ」って英語でなんて言う?

スポンサーリンク

“a long way off” というフレーズを耳にしたことはありますか?

“a long way” はいろんな場面でよく出てくる表現なのですが、それに “off” がくっついています。

最近は特に使われる機会も多い “a long way off” の意味と使い方を紹介します!

“a long way” の意味と使い方

“off” の付いていない “a long way” は物理的な「長い距離=遠い」を表す場合に、特に肯定文でよく使う表現です。例えば、

  • The nearest petrol station is a long way from here.
    最寄りのガソリンスタンドはここから遠いよ
  • Can I come with you? −Sure, but it’s a long way.
    「一緒に行っていい?」「いいけど遠いよ」

また、何かを達成したり、何かにたどり着くまでの「長い道のり」なんかも “a long way” がよく使われる場面です。

  • We are making progress, but we still have a long way to go.
    前進(上達・進歩)してるけど、まだまだ先は長い
  • You’ve come a long way!
    すごく進歩(成長)したね!

では、これに “off” が付いた “a long way off” ってどんな意味だと思いますか?

“a long way off” の意味とは?

なんとなく「遠い、長い道のり」というのは想像できると思いますが、”off” がくっつくとどんな意味になるのでしょうか?

この “off” は「離れて」なので、”a long way off” は、

far away in distance or in time

(ロングマン現代英英辞典)

つまり「遠く離れて」という意味で使われるフレーズです。

スポンサーリンク

これも上に出てきた “a long way” と同じで距離的なことにも使えるのですが、特によく使われるのは、何かが「時間的に遠く離れて=まだまだ先まだずっと先」を表す場合です。

“a long way off” の使い方

“a long way off” の使い方は簡単です。例えば、友達が何かすごく先のことを話してきたら、

  • Oh, that’s a long way off.
    まだまだ先の話だね

みたいに言ったり、もちろん文章の中で、

  • Retirement seems such a long way off. I’m only 30.
    定年退職はまだずっと先のことのように思える。まだ30歳だし。
  • I know that’s a long way off but I want to plan ahead.
    まだずっと先のことだってわかってるけど、前もって計画したいんだ

のように使うこともできます。
また、先日のコラムでは「コロナの終息には程遠い」を “far from over” を使って表す方法を紹介しましたが、”a long way off” を使って、

  • The end of the pandemic is a long way off.

と言うこともできますよ。少し前までは、

  • Covid-19 vaccine is still a long way off.
    コロナのワクチンができるのはまだまだ先だ
  • Herd immunity is a long way off.
    集団免疫の獲得にはまだまだ遠い

のようにも言われていました。

「まだまだ先」「遠い先の話」を簡単に表せるフレーズなので、ぜひ覚えて実際に使ってみてくださいね!

■”far from 〜” で表す「程遠い」はこちらで紹介しています↓

■”go a long way” にはまたちょっと違った意味があります↓

スポンサーリンク

■「医療崩壊」「感染爆発」「緊急事態宣言」など、コロナにまつわる英語表現はこちらでまとめています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS