Home英語コラム

“call time on 〜” ってどんな意味?

イギリス英語の基本?”lovely” の使い方
“on” を使ったいろいろな英語表現
イギリス英語、どうやって勉強する?

スポンサーリンク

例えば、こんなニュースの見出しがあります↓

  • Dan Carter calls time on illustrious career −Planet Rugby

Dan Carterというのは神戸製鋼のラグビーチームでもプレーした、元ニュージーランド代表の有名なラグビー選手の名前です。

では、この “call time on” ってどんな意味だと思いますか?

今回はあまり知られていないけど、実はよくニュースに出てくる “call time on” の意味を紹介します!

“call time on 〜” の意味とは?

冒頭のニュースの見出しをもう一度見てみると、

  • Dan Carter calls time on illustrious career

と書かれています。”illustrious(輝かしい)” の意味が分からなくても、ダン・カーター(選手)のキャリアの話だというのはなんとなく想像できますよね。

そして、この “call” は「電話する」や「呼ぶ」ではなさそうです。

実はこの “call time on 〜” は「〜を終える、やめる(と発表する)」という意味で使われるフレーズなんです。

“call time on 〜” は「〜を終える」

“call time on 〜” はざっくり言うと「〜を終える」という意味ですが、もう少し厳密に言うと、

スポンサーリンク

call time (on something) [BrE]
to say or decide that it is time for something to finish

(オックスフォード現代英英辞典)

If you call time on something, you end it. [mainly British, journalism]

(Collins Dictionary)

という意味になります。なので「〜を終える・やめる(時だと言う、決める)」ということですね。

特によく使われるのは、スポーツ選手や何かの仕事を長く続けていた著名人がそのキャリアから「引退する」と発表したときのニュースの見出しです。

冒頭に出てきた文章は、ダン・カーター氏がラグビー選手としてのキャリアを終える(ラグビーから引退する)と発表したときのニュースの見出しでした。

Dan Carter with The Cup

“call time on 〜” の使い方

“call time on 〜” の使い方は、例えば上の例のように誰かが引退を発表したときに、

  • ○○ called time on his/her career.
    ○○は引退する(辞める)と発表した

のように使われます。”call time on” の後ろは、どんなキャリアなのかを表すことも多く、

  • his playing/acting career:選手/俳優としてのキャリア
  • his professional career:プロとしてのキャリア
  • her 20-year career:20年にわたるキャリア
  • his career as a 〜:〜としてのキャリア
  • her career at 〜:〜でのキャリア

のように言うことができますよ。
キャリアに関して使われることの多い表現ですが、もちろん他にも、

  • They called time on their relationship/marriage.
    彼らは関係/婚姻関係を終了した (別れた/離婚した)

みたいに “on” の後ろに単語を入れて、単に「〜を終了する、終える」を表すとき使われたりもします。
ニュースではよく出てくるフレーズなので、今度見かけたら思い出してみてくださいね!

ちなみに、”career” の発音は日本語の「キャリア」とは全然違います。/kəˈrɪər/ と「カリア」に近く「リ」の部分の音が上がって強くなるので、ちょっと「コリア(Korea)」と似ています。「キャリア」では通じないので、注意してくださいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS