Home英語コラム

“touch base” の意味と使い方とは?

「地震」「避難する」は英語で?地震の時に知っておきたい表現
「買いだめ」って英語で何て言う?
“think” と “hope”。否定形には要注意?!

スポンサーリンク

“touch base” というフレーズを目にしたことはありますか?

これは私がニュージーランドに来て初めて知ったフレーズなのですが、メールや電話で結構よく使われるんです。

友達にもビジネスでも使える “touch base” の意味と使い方を紹介します!

“touch base” の意味とは?

“touch base” は “touch base (with somebody)” とも言いますが、直訳すると「(〜と)ベースをタッチする」という、不思議な意味になってしまいますよね。

実はこれはイディオムで、

(informal) to make contact with somebody again

オックスフォード現代英英辞典

という意味になるんです。「(〜と)連絡をとる」という意味ですね。かしこまった感じではなくさらっと「連絡する」というニュアンスです。

“touch base” の使い方

最近では2月中旬ぐらいに、友達とメッセージをやりとりしていて、このフレーズが出てきました。

その時は「近々会ってお茶しようか」という話をしていたのですが、結局お互いの予定が合いませんでした。その時に友達が送ってきたのが、

  • Let’s touch base beginning of March.

スポンサーリンク

です。「じゃあ3月の頭にまた連絡取り合おう」ということですね。

もし自分から「連絡を取るね」と言いたい場合には、

  • I’ll touch base with you next week.
    来週連絡します

のように言えますよ。

ビジネスでも使える “touch base”

“touch base” は「連絡を取る」という意味の “contact” のインフォーマルな表現として、ビジネスでも使われます。例えば、

  • I’ll touch base with you tomorrow to confirm details.
    詳細を確認するために明日連絡します
  • I’ll touch base with you next week to see if 〜.
    〜かどうか確認するために来週連絡します
  • I’ll touch base with you about this project.
    このプロジェクトについてまた連絡します
  • I just wanted to touch base with you to let you know 〜.
  • I’m touching base to let you know 〜
    〜をお知らせするために連絡しました

のように「連絡を取る、連絡する」を表すときに、”I’ll touch base” や “I wanted to touch base”、”I’m touching base” のような形でメールで使われているのを私はよく見かけます。

この “touch base” を初めて見たときには「?」と思ったのですが「連絡を取る、連絡する」という意味のカジュアルな表現なので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね。

■”get in touch”、”keep/stay in touch”、”be in touch” など「連絡」を表すときに “touch” はよく出てきます↓


■「日が近づいたらまた連絡します」は英語でどう言う?

■「折り返し連絡する」を英語で簡単に言えてしまう方法は?↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS