Home英語コラム

英語の “pinch(ピンチ)” ってどんな意味?

“get on top of 〜” の意味とは?
「入学する」って英語で何て言う?
“reckon” ってどんな意味?

スポンサーリンク

日本語に「ピンチ」という言葉がありますが、英語にも “pinch” という単語があります。

英語の “pinch” はいくつかの意味があって、実はわりと普段からよく使われる単語です。

日本語の「ピンチ」とはちょっと違う、日常生活で使う “pinch” の意味を紹介します!

“pinch” の意味①「つねる、つまむ」

“pinch” の意味を辞書で引くと真っ先に出てくるのが「つねる」「つまむ」という意味です。人差し指と親指でキュッとつまむ、あの感じです。

  • I pinched my nose to pop my ears.
    耳抜きをするために鼻をつまんだ
  • I pinched my muffin top.
    ズボンに乗っかったウエストの肉をつまんだ

赤ちゃんって乳児期になるとめっちゃつまんだり、つねってきたりしますよね。うちの子も全力で二の腕やらおっぱいやらをつねってきます。

  • He pinched my arm.
    彼が私の腕をつねった
  • Ouch! Mum! Tom pinched me!
    痛っ!ママー、Tomがつねったー!

また、”pinch myself” で「自分自身をつねる」を表します。これは、ありえないような夢のようなことが起こっていて、それを夢じゃないか確かめるというニュアンスです。

  • I had to pinch myself to make sure I wasn’t dreaming.
    夢じゃないのを確かめるために自分をつねらないといけなかった
  • Pinch me!
    (夢じゃないか確かめるために)僕をつねって!

スポンサーリンク

“pinch” の意味②「挟む、(靴が)きつい」

また、物で指や手をピチっと「挟む」を表すときにも使われます。皮膚をチュッと挟んで血豆ができそうな「挟む」です。物が指や手を「つねる」みたいなイメージですね。

  • pinched my finger in a drawer.
    引き出しで指を挟んだ

同じように、靴が「きつい」を表す場合にも “pinch” を使いますよ。

  • I love these shoes, but they pinch my toes a bit.
    この靴好きだけど、ちょっと爪先がきつい

靴が足を挟んでいる(つまんでいる)イメージですかね。

“pinch” の意味③「盗む」

イギリス英語特有の使い方のようですが、”pinch” は「盗む」という意味のカジュアルな言い方としてもとてもよく使われます。

  • Someone pinched my phone.
    誰かが私の携帯電話を盗った

これも手でヒョイとつまむ感じをイメージすると分かりやすいかもしれませんが、実態のないものを「盗む」にも使えますよ。

  • He pinched my idea.
    彼は私のアイデアを盗んだ

スポンサーリンク

“a pinch of 〜” は「ひとつまみの〜」

最後に紹介する “pinch” は名詞です。

英語のレシピにとてもよく登場する “a pinch of 〜” は「ひとつまみの〜」を表します。

  • Add a pinch of salt.
    ひとつまみの塩を加えてください

ちなみに、”a pinch” は親指と人差し指でひとつまみした「少量」ですが、日本語の「ひとつまみ」とは、親指・人差し指・中指の3本の指でつまんだ量のことを指すそうで、親指と人差し指でつまむのは「少々」と呼ぶそうです。ややこしいですね(笑)

そして、”a pinch of salt” はイディオムにもなっていて、”take 〜 with a pinch of salt” で「(誰かの話を)話半分に聞く」という意味になります。100%信じきらない、鵜呑みにしないでちょっと疑ってかかるというニュアンスです。

  • The information is not from official sources, so we should take it with a pinch of salt.
    情報源は公式なところではないから、鵜呑みにしないほうがいい

今回紹介した “pinch” にはいろんな意味がありますが、大きなイメージとしては「つまむ」です。ギュッとつまんだり、ひょいとつまんだりという感じです。ぜひ会話に活用してみてくださいね。

スポンサーリンク

COMMENTS