「家具」は英語で何て言う?なぜ不可算名詞?複数形は?

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

スポンサーリンク

英語の授業で「家具=furniture」だと習いませんでしたか?

そして、”furniture” は数えられない【不可算名詞】だと習ったのを覚えているでしょうか?

私はこれにずっと違和感がありました。日本語では家具を「1点、2点…」と数えることがありますよね。なぜ英語では数えられないのでしょうか?

今回はそんな「家具」にまつわる英語のお話です。

この記事の目次

「家具」は英語で “furniture”?

「家具」は英語で “furniture”、というのは正しくもあり、完全に正解でもありません。

英語の “furniture” とは「家具類」という意味なんです。英英辞書の定義を見てみても、

Furniture consists of large objects such as tables, chairs, or beds that are used in a room for sitting or lying on or for putting things on or in.

Collins Dictionary

“Furniture consists of 〜” とあるので「複数のものから成っている」ことが分かります。テーブル・イス・ベッドといった大きな物の集合体が “furniture” なんですね。言い換えると、テーブルやイス・ソファなんかをひとまとめにした言い方(=家具)ということです。

ちなみに、家の中の家具類以外にも、オフィスや屋外で使う家具類も “furniture” で表します。

  • office furniture:オフィス家具類(デスク・チェア・キャビネットなど)
  • garden/outdoor furniture:アウトドア家具類(屋外で使うソファ・テーブル・チェアなど)

“furniture” は数えられない不可算名詞

“furniture” が「家具」というひとまとめにした言い方だと知っていると、これが【数えられない名詞】で、アイテムが複数あっても “furnitures” にならないのが理解しやすいのではないかと思います。

  • We’ve rearranged the furniture in our living room.(× furnitures
    リビングルームの模様替え(家具類の配置換え)をしました
  • We’re moving to the UK soon and not taking any furniture with us.(× any furnitures
    近々イギリスに移住するのですが家具類は持っていきません
  • We sold all our furniture before moving to London.(× all our furnitures
    ロンドンに移住する前に家具類は全て売りました
  • There is not much furniture in my room.(× many furnitures
    私の部屋にはあまり家具類がありません
  • Do you have a lot of furniture?(× a lot of furnitures
    家具類をたくさん持っていますか?
  • We need to buy some new furniture. (× some furnitures
    新しい家具類を買わないと

スポンサーリンク

繰り返しになりますが、家具の点数ではなく、集合体として「量」で捉えているイメージです。”money” の数え方と似ています。

そして、”furniture” は常に単数扱いされるので、主語に来た場合にはそれを受ける動詞にも注意してくださいね。

  • All the furniture in the office is new.(× are)
    オフィスの全ての家具類は新品です
  • Our home got flooded and all the furniture was ruined.(× were)
    家が浸水して全ての家具類がダメになりました

家具の点数を数える方法は?

“furniture” は家具類という総称だとしたら、家具の一つ一つを「1点、2点、3点」と数えたい場合は何て言うのでしょうか?

この場合は、

〜 piece of furniture

〜 item of furniture

のような数え方ができます。

  • I ordered three pieces of furniture from IKEA.
    イケアで家具3点を注文しました(買いました)
  • The set includes 15 pieces of toy furniture.
    そのセットにはおもちゃの家具15点が含まれています
  • What’s this piece of furniture called in English?
    この家具は英語で何て言うのですか?
  • What’s the most expensive item of furniture you’ve ever purchased?
    これまでに買った一番高い家具は何ですか?
  • All items of furniture are made to order.
    全ての家具はオーダーメイドです

最後の例文のbe動詞 “are” にも注目です。”〜 piece/item of furniture” で表す場合は「家具1点、2点…」と数えられます。と言うことは、それが主語に来た場合には、単数か複数かによって受ける動詞が変わります。ここでは主語が複数(all items of furniture)なので、be動詞は “are” になります。

最初に紹介した、常に単数扱いの【数えられない “furniture”】との違いを感じてくださいね。

■家具の「○点セット」なんかも “○-piece dining suite” のように “piece” を使って表現します↓

もしくは、具体的なアイテム名を挙げれば、もちろん数えられます。例えば、

スポンサーリンク

  • I ordered a dining table, four chairs and a sofa.
    ダイニングテーブル1つと椅子を4つ、そしてソファを1つ買いました

みたいな感じです。ただし、いくつかのアイテムをまとめた「家具類」のニュアンスではこの手は使えないので、その場合は上で紹介した “furniture” の使い方を参考にしてみてください。

不可算名詞に関連する英語コラム

■そもそも不可算名詞って?という方はこちらもぜひ合わせてご覧ください↓

■数えられない名詞と共に使う “a lot of” や “some” についてはこちらもお役に立てるかもしれません↓


よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次