【1分英語】「ネタバレ・ネタバレ注意」って英語でなんて言う?

「普通の」って英語で何て言う?
「かわいそう」って英語で何て言う?
「そのシャツ、痩せて見えるね」って英語でなんて言う?

スポンサーリンク

今日の「1分英語」は「ネタバレ」や「ネタバレ注意」ってどうやって英語で言う?についてです。

よく映画とかドラマのレビュー記事とか感想を書いたブログで、ストーリーに触れることが書かれているとき「ネタバレ注意」とか「この先、ネタバレがあります」と書かれていますね。

あとは録画したドラマを見る前に友だちがいろいろ話しそうになったときに「ネタバレしないで!」とか「ネタバラさないで」なんていうこともあります。

でも、この「ネタバレ」って英語でどうやっていったら良いのでしょうか。

ネタバレって英語でなんて言う

Lunch at the Brancott Estate

まず「ネタバレ」「ネタをばらす」を英語でどういうかからみていきましょう。

「ネタをばらす」を英語にするとき”spoil”という言葉を使います。

“spoil”は「ダメにする」「台無しにする」が本来の意味なんですけど、物語の先や試合結果を話してしまうことで「楽しみを台無しにしてしまう」ということから”spoil”という単語が使われているようです。

例えば

スポンサーリンク

Don’t spoil the game!
試合を台無しにしないで! = ネタバレしないで!

もちろん”spoil”を使わずに

You shouldn’t have told me the ending of the book.
小説の結末を言うべきではなかった = ネタバレするべきではなかった

ということもできます。

ちなみにち「ばらす」繋がりの横道にそれると「秘密をばらす」を英語にするときは”reveal”という単語を使って

I will never reveal the secret.
あの秘密はばらさないよ

と言ったりします。


“spoil”は「ネタバレする」という動詞を、「この先、ネタバレが含まれます」と名詞にして言いたいときはどうすれば良いでしょう。

そんなときは”spoil”に”er”を付けて”spoiler”にします。”spoiler”は「ネタバレするもの」や「ネタバレする人」のことです。

もし「この記事にはネタバレが含まれています」を英語にしたら

This article may contain a spoiler.

と言うことができたり、「ネタバレ注意」は

Spoiler Alert

と書くことができます。

よく英語圏のウェブサイトやブログの記事のネタバレを含んだ記事タイトルに***SPOILER ALERT*** と書かれているのを見かけます。この記事タイトルを見かけたら「あ、ネタバレ注意だな」とわかるわけですね。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

前回からの出題

「あのハエがウザい」を英語にしてみましょう

The flies are ________ me

あのコメディアンがウザい

The comedian is getting on my ______

答えは「ウザい」って英語でなんて言う?をご覧ください。

3話前からの出題

「私は甘党です」を英語にしてみましょう。

I have a _____ _____

答えは甘党」って英語でなんて言う?をご覧ください。

10話前からの出題

「その業界からは足を洗いました」を英語にしてみましょう。

I ______ my ____ of the industry

答えは「足を洗う/縁を切る」って英語でなんて言う?をご覧ください。

また、このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS