【1分英語】「道が空いてる/混んでる」って英語でなんて言う?

「かわいそう」って英語で何て言う?
「そのシャツ、痩せて見えるね」って英語でなんて言う?
「普通の」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

車で移動をするとどうしても気になるのが、道の混雑状況ですね。
空いていれば時間に十分余裕があるタイミングで家を出たのに、道は大渋滞、結局待ち合わせに間に合わなかった…なんていう経験をされたことありませんか?

そんな道の混み具合にまつわる「今日は道が混んでて…」とか、逆に早く着いて「思ってたより道が空いてたんだ」「道がガラガラだったんだ」を英語でいうにはどうしたらいいでしょうか。

道が混んでいたを英語でなんていう?

Traffic ?

まず簡単な「道が混む」を英語にしてみましょう。
これはすぐに思い付く方も多いのではないでしょうか。

そうです。

The road was busy
道が忙しかった(混んでいた)

もし「思ったより混んでいた」なら

The road was busier than I thought

となります。他にも”road”や”street”の代わりに「往来」とか「交通量」を表す”traffic”を使ったり、”busy”の代わりに「いっぱいになる」「詰まる」という意味の”jam (up)”、他にも”heavy”を使うこともできます。

The traffic was jammed up for kilometres this morning
今朝は道が何キロにもわたって混んでいました(渋滞していました)

道が空いていたを英語でなんていう?

それでは今度は道が空いていたときなんていうかを考えてみましょう。

一番簡単なのは、”not”を使って”the road wasn’t busy”とか”the street wasn’t jammed up”と言うことですね。

他にも”busy”の反対語の1つ’quiet”を使って

The roads are quiet
道が静かだね → 道が空いているね

あとは”heavy”の反対の”light”を使って

The traffic is light

なんていう言い方もできます。

今日のまとめ

「混んでいる」と「空いている」の両方を覚えようとすると大変かもしれないですね。

そんなときはまず「道が混んでいる」を覚えて、”not”を使ってみたり、”busy”の反対は?とか”heavy”の反対は?と考えながら思い出してみるのがいいかもしれません。

「道が混んでいた」は仕事やプライベートでも言うシーンが多いのでぜひ覚えておきたいですね。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

前回からの出題

「彼らはよく給料のことで(機嫌悪く)ぼやいている」を英語にしてみましょう。

They often _______ about wages

「その従業員はサービス残業を(ブツブツと)ぼやいた」を英語にしてみましょう。

The employee ________ about unpaid overtime

答えは「「ぼやく」って英語でなんて言う?」をご覧ください。

3話前からの出題

「彼を甘やかさないで!」を英語にしてみましょう。

Don’t _____ him

「日曜日に全身マッサージを受けて自分を甘やかした(ご褒美をあげた)」を英語にしてみましょう。

I ________ myself with a full body massage on Sunday

「彼女は美味しいベルギーチョコで自分を甘やかした」を英語にしてみましょう。

She ________ herself with some finest Belgian Chocolate

答えは「「甘やかす」って英語でなんて言う? 」をご覧ください。

10話前からの出題

「シャツが裏返しだよ」と英語でなんて言えば良いでしょう?

Your shirt is ______ ___

「シャツを後ろ前に着てますよ」を英語でなんて言えばいいでしょう?

You’ve got your shirt __ _________

答えは「【1分英語】「Tシャツが後ろ前/裏表逆だよ」を英語でなんて言う?」をご覧ください。

このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS