「暇」をあらわす いろいろな英語表現

“I missed you” の意味は「寂しかったよ」だけじゃない
“good to go” ってどんな意味?どう使う?
いろんな食感を英語で言えますか?

スポンサーリンク

先日、ふとした時に気付いたのですが、日本語の「暇」という言葉って、とっても便利だと思いませんか?

「今週末、暇?」や「3時まで暇だよ」、「暇だよー!」「(店などが)今日は暇だった」のように、「暇」はいろんなシチュエーションで使えますよね。

そんな「暇」を英語で表現すると、どうなるのでしょうか?

「暇」を直訳できる単語はある?

冒頭に出てきたように、日本語の「暇」はいろんな意味を表すことができますよね。

  • 決まった予定がない
  • 何もすることがない
  • お店や仕事などが「忙しくない」

こんなニュアンスで「暇」という言葉を使いますよね。

英語でも日本語のように1つの単語で「暇」を表すことができたらラクチンなのですが、実はそうもいきません。

それぞれの意味の違いによって表現が変わってきます。
では、どんな表現にすると伝わるのでしょうか?

スポンサーリンク

予定がない「暇」

『今週末、暇?』や『3時まで暇だよ』の「暇」は、「予定がない」「予定が空いている」と言い換えることができますよね。

そんな「暇」を表す時には、”free” や “available” がよく使われます。
人に週末の予定を聞く時には、

  • Are you free this weekend?
    今週末、暇?
  • I’m available until three.
    3時までは時間があります(暇です)

と表せます。”available” の方がかしこまった丁寧な感じでビジネスでも使えるのに対して、”free” は少しカジュアルな友達に話すような表現です。
ただ、”be free” は過去形ではほとんど使わないので、”I was free yesterday” とはあまり言いません。

また、予定がない「暇」を文章で表した、こんなものも私の友人はよく使いますよ↓

この “on” は “on tomorrow” ではなく、”have something on(やること・予定がある)” というイディオムの一部です。
have nothing on” なので「やるべきことはない、予定はない」という意味になるんですね。

何もすることがない「暇」

退屈している人が言う『ヒマだよー』は「何もすることがない」という意味ですよね。
では「何もすることがない」をそのまま英語で表してみましょう。

  • I have nothing to do.
  • I’ve got nothing to do.

「昨日は暇だったんだ」と言いたい場合には、

  • I had nothing to do yesterday.

の方が “I was free yesterday” よりもナチュラルな感じがします。

スポンサーリンク

でも、これだけだと「暇」というニュアンスが薄いので「退屈だ」という表現を一緒に使うと「ヒマだー」というニュアンスが出ます。

では「退屈だ」も英語にしてみましょう。
“I’m boring” と “I’m bored” どちらが正解でしょうか?

  • I’m bored.

ですね。さらに “I’m bored to death” とすると「死ぬほど退屈だ」という意味になるので、

  • I’ve got nothing to do. I’m bored to death.

と言うと「ヒマすぎて死にそう」というちょっと大げさな感じが出せます。

Bored

お店や仕事が「暇」

では最後に、お店や仕事が「暇」という表現を見てみましょう。

例えば、あなたがお店で働いているとします。
お客さんもほとんど来ず、電話も鳴らず、特に忙しくもない日があったら『今日は暇だな』と表現したりしますよね。

こんな「暇」は、英語ではどうやって言えばいいのでしょうか?
「予定がない」でもないし、「何もすることがない」という訳でもありません。

スポンサーリンク

ビジネスが「暇」や仕事が「暇」というのは、実は誰でも知っている単語で表すことができるんです。
その単語とは、”slow” です。

  • It was a slow day today.
    今日は暇な1日だった
  • It’s been slow today.
    今日はずっと暇です

のように言うことができます。カフェやショップのレジの店員さんによく “Been busy?(今日は忙しい?)” と話しかけることがあるのですが、忙しくない日だと “No, it’s been slow” と言われることが多いです。

他には “quiet” も使えます。”slow” と同じようなニュアンスで、

  • It’s been quiet (today).
    (今日は)暇だ
  • The cafe was quiet.
    カフェは暇だったよ(お客さんがいなかったよ)

のような使い方もできます。覚えておくと、意外と使える表現だと思います。

シチュエーションに合わせて使ってみよう

普段からついつい「暇」という言葉を使ってしまう人はいませんか?
次に「暇」という言葉が口から出たら、今回紹介した表現を思い出してみてくださいね。

また、今回紹介した「暇」だけに限らず、日々の生活でふと口にしてしまう言葉やフレーズを英語でどうやって表現するんだろう?と常に意識してみましょう。

そうすると、英会話の上達のスピードが全然違いますよ!

■今回のコラムに登場した “available” や相手の都合・予定を聞く時に役立つフレーズはこちらで詳しく紹介しています!↓



スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS