“Do you have a pen?” と言わないニュージーランド人

「その通り」とは関係ない “You’re right” ってどんな意味?
英語で “本の名前” “車の窓” をちゃんと言えますか?
「必ずしも〜である必要はない」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

「ペン持ってる?」

中学1年生の英語の教科書に出てきそうな簡単な文章ですよね。では、これを英語にしてみましょう。

“Do you have a pen?” が頭に浮かびましたか?

でも、ニュージーランド人はそうは言わないんです。こんなに簡単な文章に他の言い方があるのでしょうか?

イギリス英語では基本の表現

ニュージーランドはアメリカ英語ではなく、かなりイギリス英語寄りです。

イギリス英語を全く知らなかった私は、ニュージーランドで生活を始めてから「日本で習った言い方と違う…」という場面に何度も何度も遭遇しました。

その中でも今回紹介する表現はイギリス英語では基本中の基本、1日に何度も耳にするものです。

アメリカ英語にどっぷり浸かっている人には、ちょっと耳慣れないかもしれませんが、知っておいて損はないですよ。

「ペン持ってる?」をイギリス英語で

「ペン持ってる?」は、多くのニュージーランド人はこう言います。

Have you got a pen?

“Do you have 〜?” ではなくて “Have you got 〜?” です。

スポンサーリンク

これで「〜持ってる?」という意味になるんですね。イギリス英語でとってもよく使われて、意味は “Do you have 〜?” と同じです。

Sailor ProColour - nib
↑ちなみに「万年筆」は英語で “fountain pen” といいます。「泉、噴水」の “fountain” と同じです。

“have got”、どう使う?

“have got” の使い方が分かりやすいように、いくつか例を挙げてみましょう。

  • Have you got a car?
    車持ってる?
  • Have you got any brothers or sisters?
    きょうだいはいるの?
  • She hasn’t got much money.
    彼女はあまりお金を持っていません
  • I’ve got a headache.
    頭痛がします
  • It’s got a lot of sugar in it.
    それには砂糖がたくさん入っています
  • Have you got the time?
    今何時ですか?

という感じで、”Do you have 〜?” が “Have you got 〜?” に置き換わります。

また、”Have you got 〜?” と聞かれたら “Yes, I do” とか “No, I don’t” と答えてしまいそうですが、正しくは、

  • Yes, I have.
  • No, I haven’t.

で答えます。”Have you been to Paris?” などと聞かれた時も “Yes, I have.” か “No, I haven’t.” のように “have” を使って答えますよね。それと同じです。

“Have you gotten 〜?” にはならない?

“Have you got 〜?” ではなく “Have you gotten 〜?” じゃないの?と思った方はいませんか?

実は、そうはならないんです。
中学の時に呪文のように、こんなのを覚えましたよね↓

do-did-done
take-took-taken
see-saw-seen
make-made-made

では、”get” はどうでしょうか?

アメリカ英語では “gotten” も使われるようですが、イギリス英語では “get-got-got” です。なので、”Have you …” に続くのは “got” なんですね。

“have got” は口語表現

日常会話ではかなりの登場回数を誇る “have got” も、基本的にはカジュアルな口語で使われる表現なので、スピーチなどのフォーマルな場面ではイギリス英語でも “have” を使うようです。

また、”I have a pen”、”Do you have a pen?” でも問題なく通じるので、何が何でも “have got” を使わないといけない、ということではありません。

でも、ニュージーランド人やイギリス人が話していることを理解する上で、この “have got” を知っているのと知らないのとでは全然違うので、覚えておいて損はないと思います。それぐらい頻繁に登場します。

ちなみに、”have got to 〜(〜しなきゃ)” と似ていますが、混同しないでくださいね。”have got to 〜” はこちらのコラムで少し紹介しています↓

おさえておきたい、イギリス英語の基本

■イギリス英語とアメリカ英語の「音」の違いを動画で紹介しています↓

■日付の書き方もイギリス英語とアメリカ英語とでは違います↓

■イギリス英語には欠かせない単語といえば “lovely” です↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS