“got” と “gotten” の違いは何?

「お尻」を英語で言うと?”hip” の本当の意味とは?
「見る」以外でよく使われる “watch” の意味
英語の書類の記入方法。”strike out” と “cross out” とは?

スポンサーリンク

“got” と “gotten”。この違いは何なのでしょうか?

“got” は “get” の過去形で、”gotten” は過去分詞、というのも正解です。でも、それだけではありません。過去分詞の “got” もあるんです。

では過去分詞の “got” と “gotten” の違いは一体何なのでしょうか?

“got” と “gotten” の違い

簡単に言ってしまうと、この違いは【イギリス英語かアメリカ英語か】による違いです。

英英辞書にもこんなふうに書かれています↓

  • In American English, gotten is the usual past participle of get
  • In British English, the past participle of get is got
    (ロングマン現代英英辞典)

つまり、動詞の原形・過去形・過去分詞の変化はこういうことになります↓

【アメリカ英語】get−got−gotten
【イギリス英語】get−got−got

そうすると、

  • ここ数ヶ月で状況は良くなってきた
    【アメリカ英語】The situation has gotten better in the last few months.
    【イギリス英語】The situation has got better in the last few months.
  • もし結婚してなかったら、今頃私何してるだろう?
    【アメリカ英語】I wonder what I would be doing now if I hadn’t gotten married.
    【イギリス英語】I wonder what I would be doing now if I hadn’t got married.

のようになります。”got” を使っても “gotten” を使っても文章の意味は変わらないので、言い間違えたとしても問題ありません。

スポンサーリンク

ただし、”have gotten” ではなく、必ず “have got” という形で使われる表現もあるんです。

“have” の意味で使われる “have got”

“have(〜を持っている)” の意味で  “have got” が使われることがありますが、この場合は “have gotten” にはなりません。

この “have got” はイギリス英語の口語でとてもよく使われますが、アメリカ英語で使われる時でも “have got” です。

また、”have got” は一見、現在完了のように見えますが、あくまで “have” と同じなので現在のことを表していることに注意してくださいね。

  • I‘ve got a brother. =I have a brother.
    (× I’ve gotten 〜)
    私には兄(弟)がいます
  • I haven’t got any cash on me.=I don’t have any cash on me.
    (× I haven’t gotten 〜)
    現金を持ち合わせていません
  • Have you got any questions?=Do you have any questions?
    (× Have you gotten 〜?)
    何か質問はありますか?

あとは、病気にも “have got” を使いますが、これも同じく現在のことを表す場合には “have gotten” にはなりません。

  • I‘ve got a cold.=I have a cold.
    風邪をひいています

これらの “have got” は口語ではめちゃくちゃよく使われるものの、あくまでも口語なので、文面に書くときには “have” が好まれます。

そして、”have got” は現在のことを表すときに使うので、過去のことを表す場合には普通に “have” の過去形 “had” を使います。

“have to” の意味で使われる “have got to”

“have to 〜(〜しなければいけない)” と同じ意味で、口語では “have got to 〜” が使われることもあります。

スポンサーリンク

これも “have gotten to 〜” とは言わずに、いつでも “have got to 〜” の形です(略して “gotta” になることはあります)。

  • Sorry, I‘ve got to go.=Sorry, I have got to go.
    ごめん、もう行かなくちゃ
  • You‘ve got to be careful what you say.=You have to be careful what you say.
    発言には気をつけないといけないよ

この “have got to 〜” は「〜しないといけない」という意味だけではなく 「〜に違いない」を表す場合にも使われますよ。

  • You‘ve got to be kidding!=You have to be kidding!
    冗談でしょ!(冗談に違いない)

“have got to 〜” も “have to” と同じように現在のことを表しているので、過去形は “had to” となります。

“have got” と “have gotten” の違い

現在完了の “have got” と “have gotten” は最初に紹介したように、どちらを使っても間違いではありません。

ただし、”have” の意味の “have got”、そして “have to” の意味の “have got to” と混乱しないように気をつけてくださいね。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS