「ゴム」って英語でなんて言う?

「ずっと〜しようと思ってた」を英語で言うと?
“most” と “almost” の違いは?どう使い分ける?
意外と言えない?30分、1時間半、2時間半

スポンサーリンク

先日、子ども用の工作のアイデアを紹介する動画を見ていて、ふと思ったことがあります。

それは「ゴム」を英語で言う場合、いくつかの表現があるなぁということです。

例えば、パッと思いついたものを挙げてみると「輪ゴム」、台所などで使う「ゴム手袋」や作業時に役立つ「ゴム長靴」、洋服のウエスト部分に入っている「ゴムひも」、手帳などについている「ゴムバンド」、そして髪の毛を結ぶ時に使う「ヘアゴム」なんかがありますよね。

では、これらをそれぞれ英語で言えますか?

「ゴム」は英語?

「ゴム」はカタカナなので英語でそれっぽく “gom” と言ったら通じそうな気もしますよね。

でも「ゴム」というのはオランダ語の “gom” から来ているようです(Wikipedia調べ)。その英語は “gum”、つまり「ガム」です。

「ガム」と言えばお菓子の「ガム」を連想する人も多いと思います。英語では「チューイングガム(chewing gum)」や「風船ガム(bubble gum)」なんかが “gum” と呼ばれます。

でも、”gum” が表す「ゴム」は「木の幹などから取れる粘着性のある物質」という意味なので、冒頭に挙げたような「ゴム製の〜」を表す時にはそれほど使われません。

では、日常生活で使う「輪ゴム」「ゴム手袋」「ゴム長靴」「ゴムひも」「ゴムバンド」「髪の毛を束ねるヘアゴム」は英語でどう言うのでしょうか。

“rubber” で表す「ゴム」

「ゴム」を表す単語の1つは  “rubber” です。日本でも「ラバー」という言葉はわりと浸透しているのではないかと思います。

スポンサーリンク

“rubber” で表す「ゴム」には、例えばこんなものがあります↓

  • rubber band:輪ゴム
  • rubber gloves:ゴム手袋
  • rubber:(イギリス英語で)消しゴム
  • rubber boots:(アメリカ英語で)ゴム長靴
    ※ニュージーランドでは “gumboots” と呼びます

そして、食べ物の食感が「ゴムみたい」と表すことがあると思いますが、英語でも “rubbery” と表現します。

  • The squid was rubbery.
    イカがゴムみたいだった

ちなみに、トイレの詰まりを解消する、通称「トイレのスッポン」は「ラバーカップ」という名前だそうです。先端がゴムのカップみたいになっているからですね。
ただ、英語では “rubber cup” ではなく “(sink/drain) plunger” と呼ばれています。

“elastic” で表す「ゴム」

もう一つ、生活の中で使う「ゴム」を表す単語があります。

それが “elastic” です。
これは「ゴムひも」という意味になり、数えられない名詞です。

ズボンのウエスト部分に入っていたり、小学生の通学帽についているような「ゴム」を想像してもらうといいと思います。

↓こんな感じの伸びる紐のような「ゴム」のことですね。これは “rubber” ではなく、”elastic” と呼ばれます。

elastic

また、”elastic” は形容詞で「(生地などが)伸縮性のある、伸び縮みする」という意味もあります。

そこで、”elastic” が使われる例はどんなものがあるかと言うと、

スポンサーリンク

  • elastic:ゴムひも
  • elastic band:輪ゴム、ゴムバンド
  • elastic waist pants:伸縮性のあるウエストのズボン
  • elastic cord:ゴム製の伸び縮みするコード

などがあります。他にも “elastic” には「弾性のある、しなやかな」という意味もありますが、なんとなくイメージできますよね。

「髪の毛のゴム」を英語で言うと?

私がニュージーランドに来てから、髪を結ぶ「(ヘア)ゴム」を買おうと思ったことがあります。
でもその時は、英語で何と言えばいいのか分かりませんでした。

そこでホストマザーに聞いてみると、こんな表現を教えてくれました↓

  • hair ties
  • hair elastic
  • elastic hair ties

“tie” は「結ぶ」という意味ですが、名詞で「結ぶためのもの」という意味もあるんですね。なので「髪を結ぶためのもの=hair tie」です。私の周りの人は上の3つの中でも “hair tie(s)” を使っていることが 多いように思います。

ちなみに「シュシュ」(ヘアゴムを布地で覆った輪っか状のヘアアクセサリー)は “scrunchie/scrunchy” と呼ばれますよ。

「ゴム」にはいろんな英語表現がある

普段よく使う「ゴム」は “rubber” か “elastic” かな、という気がします。

素材に注目すると “rubber”、伸縮するゴム・伸縮性に注目すると “elastic” という大きなイメージで捉えておくといいかもしれませんね。

ちなみに、最初の “gum” の話に戻りますが、”gums” には「歯茎、歯肉」という意味もあって、サンスターから出ている歯磨き粉などの『G・U・M』は、おそらくこちらの意味ですね。

身の回りのものを英語で言うと?

■「クッション」は英語で “pillow” と呼ぶって本当?

■「掛け布団」「敷き布団」を英語で言うと?

スポンサーリンク

■サランラップ、クレラップなどの「ラップ」は英語で何と言う?

■台所にある「ざる(ザル?)」を英語で言えますか?

■ベリッと剥がす「マジックテープ」は英語では通じない?

■「トレーナー」を英語で言うと?

■「ぬいぐるみ」は英語で何と言う?

■緩衝材として使う「プチプチ」の英語名を知っていますか?

■「みかんの皮」「ジャガイモの皮」「スイカの皮」など、いろんな「皮」の英語表現はこちら↓

■■英語のようで実は英語ではないカタカナ語は【英語っぽいのに通じないシリーズ】でいろいろと紹介しているので、ぜひこちらもあわせてご覧ください!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS