“last year” と “the last year” の違いって何?

ネイティブが会話でよく使う “get to 〜” ってどんな意味?
「レッサーパンダ」の「レッサー」ってどんな意味?
“How about” と “What about”、どう違う?

スポンサーリンク

“last year” という表現はよく目にしますよね。では、”the last year” はどうでしょうか?

「去年」を表す “last year” に “the” はいらないと習ったような気もしますが、”the last year” というフレーズは間違っているのでしょうか?

そんなことはありません。”the last year” は実際に使われていて、文法的にも正しい表現です。

では、”last year” と “the last year” では何が違うのでしょうか?

“last year” と “the last year” 違いは何?

ここにこんな2つの文章があります。それぞれどんな意味だと思いますか?

  1. I gained 20kg last year.
  2. I’ve gained 20kg in the last year.

1は “last year”、2には “the last year” が使われていますよね。

“last year” が「去年」という意味なのは皆さんご存知だと思います。なので、1の文章は「私は去年20キロ太りました」という意味ですね。

スポンサーリンク

では、”the” がくっついて “the last year” になると意味がどう変わるのかと言うと…

これは「ここ1年」「直近の1年」という意味になるんです。

なので、2の文章は「私はここ1年で20キロ太りました」ということを表しています。

Weight

“the last year” の意味

では、なぜ “the last year” は「去年」ではなく「ここ1年」になるのでしょうか?

“last year” の “the” がついていない “last” は単に「先の」や「この前の」という意味で、カレンダー的に言う「先の年→去年」になります。

それが、”the last  year” になると「最も近い1年」という、とても限定された意味に変わります。なので、”the last year” は「最も近い1年→直近の1年、ここ1年」になるんですね。

この “last” の使い方を英英辞典ではこんなふうに定義しています(Macmillan Dictionaryより)↓

スポンサーリンク

used for referring to a period of time that has continued up to the present

つまり、”last year” と “the last year” がそれぞれどんな期間になるのかを今日現在(2017年8月17日)で表してみると、こうなります。

  • last year → 2016年1月1日〜2016年12月31日
  • the last year → 2016年8月18日〜2017年8月17日

表している期間はずれていますよね。”the” があるのとないのとで全然違います。

“the last week”、”the last month” も覚えておきたい

この “the” が付く表現のルールは “the last week” も “the last month” も同じです。

つまり、”last week” は「先週」ですが、”the last week” になると「ここ1週間」という意味になり、”last month” は「先月」、”the last month” は「ここ1ヶ月」となります。

では、以下の3つの文章がそれぞれどんな意味になるかは、もうお分かりですね。

  1. I’ve been working here for the last month.
  2. I’ve been to the restaurant four times in the last month.
  3. I’ve been busy for the last week or two.

1は「私はここ1ヶ月間、ここで働いています」、2は「私はここ1ヶ月でそのレストランに4回行きました」、3は「私はここ1、2週間ずっと忙しい」となります。

■”the last week of August” のような「一番最後の」という意味の “the last” については、こちらのコラムをご覧ください↓

“the” のある・なしで意味が変わる

たかが “the”、されど “the”。英語は “the” のあるなしで意味が大きく変わってしまうことが多々あります。

スポンサーリンク

私たち日本人にはちょっと悩ましい “the” ですが、実際の例を見て1つ1つ理解していくと、ちょっとは馴染みやすくなるかもしれないので、以下のコラムもぜひ参考にしてみてくださいね。

■”Do you have time?” と “Do you have the time?” の違い↓

■”go to school” と “go to the school” の違い↓

■”next” もややこしい表現の1つです。”next Friday” は「今週の金曜日」か「来週の金曜日」どちらなのでしょうか?

■”last week” とは、何曜日に始まって何曜日に終わる?というギモンは、こちらでスッキリ解決!↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS