“week” の英語の意味、おさらい!

接頭辞の “in-” と “im-” の違いとは?
“look” と “look like”、使い分けられてますか?
「〜した方がいい」以外の “should” の意味とは?

スポンサーリンク

“week” という単語、知らない人はおそらくいないですよね。

“this week(今週)” や “last week(先週)” のように日常的にとってもよく使う単語だと思います。

でも、”week” って実はとても奥深い単語でもあるんです。

“week” の意味のおさらい、そして “week” は何曜日に始まって何曜日に終わるのかという “week” にまつわる豆知識もあわせてお届けします!

“week” の意味とは?

“week” の意味はみなさんご存じだと思いますが、辞書を引いてみたことはありますか?

あらためて英英辞書を引いてみると、こんな2つの意味が書いてあります↓

  1. a period of seven days and nights, usually measured in Britain from Monday to Sunday and in the US from Sunday to Saturday
  2. any period of seven days and nights
    (ロングマン現代英英辞典)

私はあまり意識していなかったのですが、”week” には2つの意味があるんですね。

①カレンダーの「週」を表す “week”

定義の1に書いてある “week” の意味は、カレンダーの横並びの1行を指す「週」です。

スポンサーリンク

  • I’ll be busy next week.
    来週は忙しいよ
  • John got married last week.
    ジョンは先週結婚した
  • The menu changes every week.
    メニューは毎週変わります

のように「今週、来週、先週」と言うときには、無意識のうちにカレンダーが頭に思い浮かんでませんか?

そんなカレンダーの横1列に並んでいる7日間が1つ目の “week” のイメージです。

②「7日間、1週間」を表す “week”

そして、定義の2に書いてあるのは、カレンダーの行(ぎょう)に縛られない「7日間」です。

  • I haven’t seen him for two weeks.
    彼とは2週間会ってない、見かけていない
  • It took me three weeks to finish this book.
    この本を読み終えるのに3週間かかった
  • I’m turning 40 in a week.
    あと1週間で40歳になります

のような “week” はカレンダーの行をまたがってもいい、単なる「連続した7日間」という期間を指します。

これを日本語では「1週間」と言いますよね。

days 2009

①の “week” も、②の “week” も「7日間」という日数は共通していますよね。でも実は、7日間ではない “week” もあるんです。

5日間だけを表す “week”

“week” が「7日間」ではなく「5日間」 を表す場合もあります。

勘のいい方は何のことかすぐに気付いたと思いますが、”week” にはこんな意味もあるんです↓

スポンサーリンク

the five days from Monday to Friday, the usual working period for many people
(Cambridge Dictionary)

多くの人が働く「月曜日から金曜日の5日間」と書いてありますよね。つまり「平日」の意味で “week” が使われることもあるんです。

  • I have no time to exercise during the week.
    平日は運動する時間がない
  • I have to get up early during the week.
    平日は朝早く起きないといけないんだ

のように “during the week” は「週のあいだ」ではなく、土日を除いた「平日のあいだ」を指します。

“week(週)” の始まりは何曜日?

最後に豆知識を。最初に紹介した「週」の定義のところに面白いことが書いてありましたね。「週の始まりの曜日」です。

その定義をもう一度見てみると、

a period of seven days and nights, usually measured in Britain from Monday to Sunday and in the US from Sunday to Saturday

と書いてあります。「週」の始まりはイギリスでは月曜日、アメリカでは日曜日からなんですね!

つまり、イギリスとアメリカの “last week、this week、next week” を整理してみると、こんなふうに表せると思います↓

【イギリスの場合】

“week” は月曜日に始まって日曜日に終わります

【アメリカの場合】

“week” は日曜日に始まって土曜日に終わります

“usually” と書いてあるので絶対ではありませんが、国によって考え方が違うって面白いですね。「週末(weekend)」が土曜日と日曜日だとすると、イギリス式の方がしっくりくるかなぁと個人的には思います。

スポンサーリンク

日本では何曜日が週の始まりなのでしょうか…?ちなみに、イスラム圏では土曜日が週の始まりと考えられているそうですよ。

“last week” と “the last week” の違いは?

“last week” と言えば、今回紹介したように日曜日や月曜日から始まる1週間、つまり「先週」を意味しますよね。

でも、”the” がついて “the last week” になると意味は変わってくるんです。

“last week” と “the last week” の違いは、こちらのコラムでスッキリ解決!↓

“week” のもう一つの使い方

そして、以前に紹介したコラムの中に、もう一つ “week” の使い方が登場していました。覚えていますか?それは、

  • Your report is due Friday week.

のように使われる “week” です。初めて耳にするなぁ…という方、読んだけどどんな意味だったか忘れちゃった…という方は、ぜひもう一度読んでみてくださいね↓

■「今日は何曜日?」も言えそうで意外と言えない表現の1つです↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS