レシートは取っておいてねを英語で

「汚い」って英語で何て言う?
“what” を上手に使って表現力アップ!
“grandmother” だけじゃない、英語の「おばあちゃん」

スポンサーリンク

先日、日本に小包を送る用事があって郵便局へ行ってきました。

日本でもそうだと思いますが、ニュージーランドの郵便局でも、荷物を送る際に追跡番号を付けることができます。

そうすると窓口の人に必ず「レシートは取っておいてね」と言われるのですが、初めて聞いた時は「え?いま何て言ったの?」という、あまり聞き慣れない英語だったのでビックリしました。

“keep” を使ったらいい、と思ったそこのあなた、今回は “keep” は使わないんです。

郵便局以外のお店などでも言われることがある「レシートは取っておいてね」ですが、これって英語で何て言うんでしょうか?

レシートを取っておくのはどんな時?

郵便局で「レシート取っておいてね」と言われる理由は、レシートに追跡番号が印字されているからです。

それが無いとせっかくの追跡システムが利用できなくなってしまうので、必ず「このレシート取っておいてね」と言ってくれます。

他には、お店で買い物をした時にも言われたりします。

私は以前、電気屋さんに電池を買いに行ったのに、うっかり電池の大きさを忘れてしまって、店員さんに正直に言ったら「とりあえずコレ買って、大きさが違ったら交換してあげるからもっておいで」と言われた時にも、会計後に「レシート取っておいてね」と言われました。

スポンサーリンク

あとは、私には経験がないですが、多額の寄付をした場合には税金の控除があるので、寄付したときのレシートを保管しておくようにと言われたりするそうです。

「◯◯を取っておく」の表現方法

「レシートを取っておいてね」と言う場合、あなただったらどんな英文を作りますか?

レシートは “receipt” なので「取っておく」の表現がカギになりますよね。どんな単語を思い浮かべますか?

和英辞書で「取っておく(後のために残しておく)」を調べてみると、

save、spare、have in store、keep for later

という単語が出てきました。

が、残念ながら「レシートを取っておく」という時には、どれもあまり使われません。

物販店のレシートには印字してあることも多いこのフレーズ。
お手元に英語のレシートがある方は、ちょっと見てみて下さい。

“Please ◯◯◯◯◯◯ receipt for proof of purchase”
(買った証明として持っていてください)

◯◯◯◯◯◯に入るのはもちろん動詞です。
ここは “keep” でもいいのですが、一番よく目にする単語は “retain” です。

receipt
© nzlife.net

↑下から3行目に “retain” が登場していますね。

この単語、聞いたことありますか?
“keep” のフォーマルバージョンの単語です。

でも “retain” は会話では使わない

せっかく登場した “retain” ですが、堅苦しすぎて「レシート取っておいてね」という会話には使われません。

以前にも書いたことがありましたが、ネイティブは簡単な単語で会話しています。

郵便局で言われる「レシートは取っておいてね」の正解は・・・

“Hang on to the receipt” です。
同じ意味で “Hold on to the receipt” とも言われます。

“hang on” にはもともと「しがみつく」という意味があるのですが、”hang on to” で “keep” や “retain” と同じ意味になります。
「レシートにしがみつく→捨てずに取っておく」というイメージですね。

会話の中で、レシートや何かの書類などを「(捨てないで)取っておいてね」という時には、この “hang/hold on to” がとてもよく使われます。

こんな言い方もありますね

「レシートを取っておいてね」は、何かあったときの為に手元に残しておいてね、という意味ですよね?

そうするとこんな「レシートを失くさないでね」という言い方もできます。
“Don’t lose your receipt” こっちの方が簡単です。

英文を考える時って、ついつい日本語の一語一句を英単語に当てはめようとしてしまって、英単語が思い浮かばずに煮詰まってしまう時があります。

そんな時にはまず「相手に伝えたいこと」を日本語で違う言葉にしてみて、それを英語にするという方法をおすすめします。

そうすると、もっともっと会話がラクになりますよ。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS