初対面の人との会話で役立つ!「この辺に住んでるの?」「旅行ですか?」を英語で

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

ニュージーランドにはとてもフレンドリーな人が多く、見知らぬ人とも隣に座れば会話を始めるのが当たり前。スーパーやショップでも店員さんと他愛ないことを話すのが日常です。

私は見た目が思いっきりアジア人なので、ニュージーランドで暮らしていた時にも、観光客がよく訪れるエリアに行ったりすると「ここに住んでるの?それとも旅行ですか?」とよく聞かれたものです。

そこで今回は、この英語表現を紹介したいと思います。

日本国内で旅行者っぽい海外の人と話す機会があった時や、海外旅行先で誰かとちょっと話す機会があった時に役に立てば嬉しいです。

目次

「ここに住んでるの?それとも旅行中?」

日本国内でも外国人から道を聞かれたり、ちょっと話をする時に使えそうな「ここに住んでいるのですか?それともご旅行ですか?」という質問。

私がよく耳にしたのは、こんなフレーズです↓

Do you live here or are you visiting?

これは「ここに住んでいるのですか?」と「旅行ですか?」を合体させたフレーズですが、それぞれ別の言い方もあるので、いくつか紹介したいと思います!

「ここに住んでいるのですか?」を英語で言うと?

「この辺に住んでいるのですか?」「地元の方ですか?」は、こんなフレーズをよく耳にします↓

  1. Do you live here?
  2. Do you live around here?
  3. Do you live near here?
  4. Are you from here?
  5. Are you from around here?

1番はそのまま「ここに住んでいるのですか?」です。これは「ここ」が結構あいまいなこともあって「その地域」をさしたり「その国」を指すこともあります。

2番と3番は「このあたりに住んでいるのですか?」なので、近くに住んでいるのかどうかを聞いてます。

そして、4番と5番は「ここ(この辺り)の出身ですか?」が直訳ですが、出身地に限らず「このへんに住んでいるの?」「地元の方ですか?」と聞きたい場合にも使われます。

外国出身っぽく見えても、その国に長く住んでいる可能性もあるので、見た目だけで判断して “Where are you from?” と聞くのではなく、敢えて “Are you from around here?” と聞くこともあります。

「旅行中ですか?」「旅行で来ています」を英語で言うと?

次に「ここへは旅行で来ているのですか?」「ご旅行ですか?」を英語にすると「旅行=travel」で、

  • Are you travelling?

などが真っ先に思いつくかもしれません。でも、私の経験から言うと、こう聞かれることは少ないように感じます。それよりもっとよく耳にするのが、上で紹介した、

  • Are you visiting?
  • Are you visiting ◯◯(地名・国名)?

です。これで「(旅行などで短期間)滞在中ですか?」というニュアンスになります。

ニュージーランドのカジュアルな接客の店では、

  • Are you guys visiting? How long are you staying in New Zealand for?
    旅行ですか?ニュージーランドにはどれぐらいの滞在ですか?

のように店員さんがフレンドリーに話しかけてくること間違いなしです。

“Are you visiting?” と聞かれた場合、旅行で訪れているだけなら “Yes” と答えればいいですね。もし “Do you live here?” と聞かれて「旅行で来ています」と答えるなら、

  • No. I’m just visiting.

でOKです。
他にも「ご旅行ですか?」と聞く場合に「休暇中ですか?」を表す、

もわりとよく耳にします。アメリカ英語では “Are you on vacation?” ですね。

“Where are you from?” はちょっと注意が必要

「ここに住んでいるのですか?」や「どこの出身ですか?」といった質問は、初対面でもよく聞かれる質問です。

ただ、”Where are you from?” は結構デリケートな質問で、知らない人に唐突に尋ねる質問ではないので、スモールトークの中でそういう話の流れになったら聞く、というのがスマートかもしれませんね。

その場合にも自分のことを話してから、相手に質問するといいかなと思います。

■こちらのコラムでは、初対面の人との話のネタについて紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください↓



よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次