サッカーの「ユニフォーム」、英語でなんて言う?

“Oh my God” ってどう使う?”Oh my gosh/goodness” って何?
「クッション」は英語で “pillow”?
荷物を「預かってもらう」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

フランスの優勝で終わった、サッカーのワールドカップ。

そう言えば、日本対ベルギー戦の後に、ベルギーのFWの選手が長友選手とユニフォームを交換し、自身のインスタグラムに投稿したことが話題になりましたよね。

「このユニフォームは特別なところに飾る!!」と英語のコメントが付けられていたのですが、この「ユニフォーム」は英語で言うとどうなると思いますか?

実は、”uniform” ではないんです。

サッカーの「ユニフォーム」は英語で?

そのベルギー代表のFWとは、メルテンスという選手で、彼が日本戦の後、インスタグラムのストーリーにアップした写真は、長友選手の青いユニフォームでした。

そしてそこには、こんな文章が添えられていました↓

Will give this (  ) a special place!!

「このユニフォームは特別なところに飾る!」という意味ですが、上のカッコには “uniform” 以外の単語が使われていました。

スポンサーリンク

サッカーやラグビーなど、スポーツの試合で着用するユニフォームの「シャツ」を表す単語が入るのですが、どんな単語だと思いますか?

ユニフォームの「シャツ」を表す英単語

その単語とは、”jersey” です。

日本語で言う「ジャージ」とはイメージが違いますが、”jersey” はサッカーやラグビー、バスケットボールなどスポーツの試合で選手が着るユニフォームの、ズボンではない上の「シャツ」を意味します。

サッカー選手が試合後に交換するユニフォームは上の「シャツ」なので、メルテンス選手も “jersey” と表現していたんですね。

また、サッカーブラジル代表の黄色いユニフォームはあまりにも有名ですが、これも “yellow jersey” と呼ばれます↓

Brazil celebrate scoring against Austria

私が初めてこの “jersey” の使い方を耳にした時は「え?ジャージ?」と思ったのですが、スポーツ選手のユニフォーム(下ではない上のほう)を表す時には実はとてもよく使われる単語です。

スポーツの「ユニフォーム」を表す単語

では、絶対に “uniform” と言わないかというと、そうでもないのですが、上だけではなく下のズボンや靴下なども含めて言う時の方がよく使われると思います。

スポンサーリンク

それに対して “jersey” は上だけを指すので、上のシャツのことだけ言う場合には “jersey”、もしくは “shirt” をよく耳にします。(下の短パンみたいなのは “shorts”)

また、イギリス英語の “kit” や “strip” もよく使われますが、これも “football kit” と言うと、厳密には靴下なども含めたウェア全般を指します。
(ただ、シャツの話をする時に使われることもあります)

サッカーではホームで戦う時のユニフォームを “home kit”、アウェイのユニフォームを “away kit” と呼んだり、ワールドカップでは、どの国の “kit” がカッコイイか、なども話題になるので、”kit” は何かとよく目にする単語だと思います。

「ジャージ」は英語でなんて言う?

では、英語の “jersey” を紹介したところで、日本語で言う「ジャージ」は英語では何と言うのでしょうか?
運動部の人や体育の先生が着ているような、あの上下の服です。

「ジャージ」は英語で  “tracksuit” と表すことが多いです。

  • He wears a tracksuit all the time.
    彼はいつもジャージを着ている

みたいな感じですね。”jersey” と混同しないようにしてくださいね。

関連する英語コラム

■「サッカー」を表す “soccer” と “football” の違いはこちらで紹介しています↓

■洋服関連のボキャブラリー。「トレーナー」を英語で言うと?

スポンサーリンク

■フードが付いているような「パーカー」も実は和製英語です↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS