「トイザらス」の名前の意味・由来とは?

「チャージする」ではない “charge” の意味とは?
「セール」と「バーゲン」の違いは何?
「暑い」「とても暑い」「ものすごく暑い」の英語表現いろいろ

スポンサーリンク

おもちゃ屋さんの『トイザらス』、その名前を知らない人はいないと思います。

少し前には、経営破綻したアメリカの「トイザらス」の全店舗が閉鎖されたこともニュースになりましたよね。

そんな『トイザらス』ですが、ひらがなとカタカナが混ざった不思議な名前だと思いませんか?

私は昔、なんか恐竜みたいな名前だなと思っていましたが、あなたは「トイザらス」の名前の意味をご存じですか?

『トイザらス』の英語表記は?

『トイザらス』の意味は、日本語で考えるとちょっと分かりにくいので、英語表記で考えてみましょう。

では『トイザらス』を英語で書くとどうなるでしょうか?
これ、何も見ずに書ける人って意外と少ないのではないかと思いますが、正式名称は、

Toys“R”Us

だそうです。Wikipediaによると「R」を大文字にして、二重の引用符で囲むのが正式なようです。

スポンサーリンク

この『Toys“R”Us』をじっくり見ると、その意味が何となく分かってくると思います。

『Toys“R”Us』の意味と発音は?

『Toys“R”Us』を分解してみると、こうなります↓

Toys“R”Us → Toys+R+Us

これをこのまま声に出して読んでみましょう。
「R」を「アール」と読んではいけません。

テキストメッセージやチャットなどでは “are” を “r” と略して書いたりしますよね。それと同じです。
実は『Toys“R”Us』の「R」は “are” を意味しているんです。つまり、

Toys“R”Us → Toys are us

「おもちゃのことなら私たち」という感じですね。

読み方も日本語読みの「トイザらス」では通じないので、”Toys are us” を繋げて “us” を少し強めに読むと、それらしくなります。
(下の動画の9秒あたりに Toys“R”Us の発音が出てきます)

『〜 R Us』は他にもある?

この「〜 R Us」のパターンを名前に使ったお店(会社)は、実は他にもあるんです。

スポンサーリンク

まずは『トイザらス』と並んで、お子さんを持つ方にはおなじみの『ベビーザらス』。
これも『トイザらス』と同じ会社なので、英語表記は同じように『Babies“R”Us』です。

そして、ニュージーランドでは、わりと大手のベッド&マットレス専門店に『Beds R Us』というのがあったり、LEDライト・照明器具の専門店で『LED R US』というのもあります。

英語圏の他の国にも何かしらあるのではないかと思いますが、意味は「〜のことなら私たち」ということですね。

トイザらスの「R」が反転している理由は?

Toys R Us

『トイザらス』のお店の看板やロゴには、上の写真のように「R」が反転したものが使われています。

では、なぜわざわざひっくり返った「R」になっているのかと言うと、答えはアメリカのトイザらス社のウェブサイトにありました。

The iconic Toys”R”Us logo was created, featuring a backwards “R”, in order to give the impression that a child wrote it.
toysrus.comより)

子どもが書いたような印象を与えるために、後ろ向きの「R」を使ったんですね。
子どもがひらがなを書くと、裏返ったような文字を書くことがありますが、アルファベットを書くときも同じことが起こるんですね。

これに関しては日本のトイザらスのウェブサイトにも解説がありました↓

スポンサーリンク

米国ではおもちゃといえばトイザらスをイメージするくらい米国人の生活に馴染んでいます。さらに身近に感じてもらえる様に、ロゴを子供達がよく間違える”Я”(裏返ったR)としています。これに合わせ、日本名も「ら」のみをひらがなにしています。
(toysrus.co.jpより)

なるほど。だから『トイザらス』なんですね。

私は「ドラえもん」と書くときに、どこがカタカナでどこが平仮名なのかいつも分からなくなりますが、「トイザらス」の場合はこの理由を知っていれば間違えることはなさそうですね!

名前にまつわる英語コラム

■サンドイッチチェーンの『SUBWAY』の名前の由来はこちら↓

■「イケア」「コストコ」「ティファール」「ゴディバ」など、日本語読みのままだと英語で通じない名前を紹介しています↓

■ディズニープリンセスの『シンデレラ』。主人公のシンデレラの本当の名前は?

■マクドナルドのお手頃バーガー『ヤッキー』。英語圏の人が聞いたら驚くかも?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS