「坂」「坂道」を英語で言えますか?

「〜できた」”could” と “was able to” の違いと使い分け
“Do your best” は「頑張ってね」ではない
「おごる」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

日本語ではどうってことないのに、英語で言おうとすると意外と言えない言葉ってたくさんあります。

「坂」もそのうちの一つかもしれません。

「坂が多い」「坂道がある」「坂を下る」なんて、日常のふとした会話に出てきそうですが、この「坂」「坂道」って英語で言えますか?

「坂」「坂道」は “slope”?

「坂」や「坂道」といえば “slope” を思い浮かべる人も多いかもしれません。「スロープ」は日本語にもなっていますよね。

そこで、英語の “slope” の意味をMacmillan Dictionaryで調べてみると、

  1. a straight surface that has one end higher than the other
    ・the angle of this kind of surface
  2. the side of a hill or a mountain
  3. a surface for people to ski on

と書かれています。スキーの「ゲレンデ」は “ski slope” なんですね。

“slope” は「坂」というよりは「斜面」「傾斜」といったイメージでしょうか。傾きがある土地のことを表すんですね。

スポンサーリンク

私は「坂道」も “slope” だと思っていたのですが、あるとき「何かちょっと違うな…」と思い始めました。周りのネイティブは、ちょっと違う単語を使っていたんです。

「坂道」「坂」は “hill”

「坂がある」「坂を上る」「坂を下る」のような「坂道」には、”hill” がよく使われます。

でも、”hill=丘” だと習いませんでしたか?実は、”hill” にはこんな意味があるんです。

  1. an area of land that is higher than the land around it, like a mountain but smaller
  2. a slope on a road
    (ロングマン現代英英辞典)

1番目の意味が「丘」、そして2番目が「坂道」「坂」ですね。
丘とは切っても切り離せない、斜面に作られた道が「坂道」だからかもしれません。

“slope” はどちらかというと「斜面」「傾斜」というニュアンスでよく使われますが、”hill” はまさに「坂道」を表します。

The Glória Funicular in Lisbon

“hill” のいろんな使い方

「坂道」という意味での “hill” は、例えばこんなふうに使われます。

  • There are a lot of hills in Lisbon.
    リスボンには坂が多い
  • This hill is pretty steep, isn’t it?
    この坂、けっこう急だね
  • Go up/down the hill and turn left onto Manchester Street.
    坂を上って/下って左に曲がり、マンチェスター通りに入ってください
  • There is a long gentle hill on the way home.
    家に帰る途中に緩やかな長い坂がある

そして「坂の多い」には形容詞の “hilly” もよく使われますよ。

スポンサーリンク

  • I live in a hilly city.
    私は坂の多い街に住んでいます

そして「上り坂の/下り坂の」「坂を上って/坂を下って」を表すときには “uphill/downhill” もよく使われます。ここにも “hill” が入っていますね。

  • The road is slightly uphill.
    道は少し上り坂です
  • I was running downhill when I tripped and fell.
    つまずいて転んだとき、私は走って坂を下っていました

「スロープ」は英語で “ramp”

建物の入り口や内部にある、緩やかな「坂」を日本語では「スロープ」と呼びますよね。でも、英語では “ramp” で表すことが多いです。

“ramp” は「段差を解消するためのスロープ」を指します。高さが違うところをつなぐ傾斜、というイメージですね。

例えば、車椅子のための「スロープ」は “wheelchair ramp” と呼ばれたり、車椅子の方が電車を乗り降りする時に駅員さんが持ってくる、折りたたんで持ち運びできるスロープも、”portable wheelchair ramp” です。

その他には、タワー型駐車場にある、階と階をつなぐ坂道や螺旋状の道は “parking ramp” で、歩道と車道の段差を解消するために置く、傾斜したものは “kerb ramp(アメリカ英語では curb ramp)” と呼ばれます。

私は娘とベビーカーで外出する時にスロープのありがたみを実感しましたが「スロープはありますか?」と聞きたい時には、”Is there a slope?” だと「傾斜はありますか?」になってしまうので、

  • Is there a ramp ?

と聞くと「スロープ」というニュアンスがしっかり伝わると思います!

「坂」の英語表現はいろいろある

「坂、坂道」の話に戻りましょう。上で紹介した以外にも、”steep(急な)” を使って、

スポンサーリンク

  • steep street:急な通り
  • steep road:急な道
  • steep path:急な小道

のようにシンプルに表すこともできますね。

ちなみに、ギネスに登録されている「世界一急な坂道」はニュージーランドの Baldwin Street で、ここは “the world’s steepest street” と呼ばれていますよ。

■道案内の英語表現は以下のコラムで紹介しています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS