「〜するのはこれが初めてじゃない」って英語でなんて言う?

思い出せない時に使う「〜だっけ?」を英語で表す方法
“night” だけじゃない!「夜」を表す基本の単語
“think” と “hope”。否定形には要注意?!

スポンサーリンク

ニュージーランドの議会で、議長が赤ちゃんを抱っこ・授乳しながら議会を進行したというニュースが話題になっています。

日本でも報道されていますが、今回はそのニュースの中の表現を取り上げたいと思います。

「〜するのはこれが初めてじゃない」って英語でパッと言えますか?

「赤ちゃんが議長席に」ニュースの概要

議長が抱っこしているのは、ある男性議員の生後6週間になる赤ちゃん。

この議員さんは以前、人気のお天気キャスターだったのですが、数年前に政治の世界へ転向しました。男性パートナーと結婚し、先月代理母によって誕生したのが、今回議会に登場した赤ちゃんです。

育児休暇から復帰した初日の議会に赤ちゃんを連れて出席したところ、議長がベビーシッターを買って出たため5分ほど議長に抱っこされて議長席に座ることに。

その間、自身も3児の父である議長は慣れた手つきで赤ちゃんに哺乳瓶でミルクをあげながら議会を進行させる、ということが起こりました。

スポンサーリンク

ニュージーランドでは議員が議会に赤ちゃんを連れて来たのはこれが初めてではありません。この議長は2017年にも、他の議員が連れて来た3ヶ月の赤ちゃんを議長席で抱っこして審議を進めたことがあります。

では、ちょっと英語の話に戻りましょう。ここに出てきた、

  • 議員が議会に赤ちゃんを連れて来たのは初めてではない

って英語でどう言うのでしょうか?
「議員=MP (Member of Parliament)」、「議会=Parliament」を使って、少し考えてみてくださいね。

「〜するのはこれが初めてではない」を英語で言うと?

以前に「〜するのはこれが初めてです」を英語でどう言うかを紹介したことがありました。

そこで紹介したのは「ここに来るのはこれが初めてです」という例でしたが、覚えていますか?これは、

  • It’s the first time I’ve been here.
  • This is the first time I’ve been here.

のように言います。今回の「〜するのはこれが初めてではない」は、最後の部分が「初めてです→初めてではない」に変わっただけですよね。

なので、文章の構造は同じまま否定形にすればいいだけです。つまり、

  • 議員が議会に赤ちゃんを連れて来たのは初めてではない
    → It’s not the first time an MP has brought a baby to Parliament.

となります。

「〜するのは初めてです」さえしっかり言えれば「〜するのは初めてじゃない」も簡単に言えてしまうので「〜するのは初めてです」は絶対に覚えておきたい表現ですね。日常生活で使う場面も多いですよ。

スポンサーリンク

ニュージーランドの子育てと仕事

今回の報道を受けて「日本ならあり得ない」という反応をいくつか目にしました。

確かに、ニュージーランドと日本では「子育てと仕事」に対する考え方がちょっと違うなと感じる部分があります。

それは「仕事と子育て・家庭は別物ではない」という感覚があることです。

日本では「仕事」と「子育て・家庭」をきっちり線引きすることが求めらがち(だと私は感じます)ですが、ニュージーランドでは「仕事」も「子育て」も「家庭」もその人の一部として自然に受け入れるという社会の雰囲気があるように感じます。

なので、赤ちゃんを抱えて仕事をする人がいて、その人が助けが必要な時には、助けられる人が助ける、そういったことが自然にできるのがニュージーランドの人たちのすごいところだなと思います。

「大変なんだったら辞めれば?」ではなく「大変だったら手伝うよ」という何ともポジティブな姿勢です。

ニュージーランドでは去年、アーダーン首相が任期中に出産し産休を取ったこと、そして職務復帰後には赤ちゃんを連れて国連総会に出席したことが世界でも大きく取り上げられました。

赤ちゃんを社会から隔離せずに首相自らこうして仕事と子育ての両方を見せたり、産休期間を延長する法改正を行ったことで、仕事をしながらも子育てがしやすい環境にさらに向かって行っているように感じます。

■ニュージーランドがどんな国か興味を持った方は是非こちらのコラムもご覧ください↓

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS