Home英語コラム

「コット(cot)」ってどんな意味?

“for sale” と “on sale” の違いって何だろう?
「生ビール」は英語で何て言う?
家探しでトイレの看板が妙に気になる

スポンサーリンク

ここ数年、キャンプブームが続いていますよね。キャンプグッズもいろんなものが売られています。

今回は、最近私がビックリした、キャンプにまつわる英語のお話です。

先日キャンプにまつわる情報をネットで探していたところ、日本のいくつかのサイトで「コット」がおすすめされているのを目にしました。

これを最初に見たとき、私はめちゃくちゃビックリしました。そこに写っていた「コット」はイギリス英語の「コット」とは別物だったからです。

「コット」って何?

キャンプ好きの方には当たり前の情報かもしれませんが、キャンプ用品で「コット」と呼ばれるものは、コレです↓

手前に写っている緑色のベッドがありますよね。これが、キャンプにおすすめと書かれていた「コット」と呼ばれるものです。

つまり、キャンプやちょっとしたアウトドアで使える「簡易式ベッド」のことですね。

ニュージーランドでは、こういったものは「コット」ではなく、

  • camp bed
  • camp stretcher

と呼ばれています。ニュージーランドやイギリスで「コット」と言えば、ほとんどの人は全く別のものを想像すると思います。

スポンサーリンク

イギリス英語の “cot” の意味

ニュージーランドで “cot” と言えば、コレのことです↓

「ベビーベッド」です。アメリカ英語では “crib” と言いますが、イギリス英語の影響が強いニュージーランドで “cot” と言えば、まずコレを思い浮かべます。

なので、キャンプには「コット」がおすすめ!と書かれていてすごくビックリしました…。

では、キャンプで使う折りたたみ式の簡易ベッドを「コット」と呼ぶのは和製英語なのかと言うと、実はそうでもないんです。

“cot” のもう一つの意味

英語の “cot” には「簡易式ベッド」という意味もあるんです。ただし、これはアメリカ英語での話です。つまり、”cot” の意味は、

イギリス英語 → ベビーベッド
アメリカ英語 → 簡易式ベッド

ということですね。アメリカではキャンプで使う折りたたみ式の簡易ベッドを、

  • camping cot
  • camp cot

と呼ぶそうです。同じ単語でも国や地域によって全然意味が違うって面白いな、というお話でした。

■ベビーベッド、クーファンの英語表現はこちらで紹介しています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS