Home英語コラム

コロナの「リバウンド」は英語で何て言う?

「投げる」は英語で何て言う?前置詞に注意!
教科書には載っていない “nail” の使い方
“I knew you had it in you” ってどんな意味?

スポンサーリンク

ここ最近コロナのニュースでとてもよく耳にする「リバウンド」。

「リバウンドを防ぐ」
「リバウンドの兆しがある」
「リバウンドへの懸念」

みたいなフレーズが使われていますよね。

では、これって英語で言う場合も “rebound” なのでしょうか?

「リバウンド」は英語でも “rebound”?

冒頭に出てきたような「コロナの感染者が再び増加する」という意味で、英語で “rebound” と表現するのは私は和製英語だと思っていました。

でも実際は、英語メディアにも “rebound” という表現が登場しています↓

  • Japan’s government said on Thursday it will impose emergency measures,(中略), in the western region of Osaka to halt a rebound in COVID-19 cases. −Reuters
  • Osaka emerged early from the state of emergency, but then experienced a sharp rebound in cases toward the end of March. −Reuters
  • Experts also said that some of the areas, including Osaka, where the emergency was lifted last month are showing signs of a rebound. −abc news

“a rebound in Covid-19 infections/cases” で「感染のリバウンド」を表していたり、”signs of a rebound” で「リバウンドの兆候」を表していますね。
また、動詞の “rebound” を使って、

  • some experts warned that although Tokyo has managed to bring down the rate of new infections, the decline has levelled off and could rebound. −abc news
    (専門家の中には、東京は新規感染の割合を下げることはできたけど、下げ止まっていてリバウンドの可能性があると警告する人もいた)

スポンサーリンク

と表現しているメディアもありました。

ただ「感染のリバウンド」を表すときに “rebound” がよく使われているかと言うと、そうでもない印象を受けます。
と言うのも、”rebound” 自体はちゃんと英語で存在する単語ですが、実はちょっと違った意味でよく使われるからです。

英語の “rebound” の意味とは?

“rebound” とは基本的に「(ボールが)勢いよく跳ね返る」というイメージですが、その他にボールとは関係なくビジネス関連で使われることが多い単語です。

英英辞書を引いてみると、名詞の意味としてこんなことが書かれています↓

An increase in value, amount, or strength after a previous decline.

(lexico)

(especially business) a positive reaction that happens after something negative

(オックスフォード現代英英辞典)

下がった(減った)後の増加、なのですが「いいこと」が起こるときに使われるんですね。

例えば、”economic rebound” で「経済回復、景気回復」を表したり、株価が下落した後にまた上昇することも “rebound” で表現します。

また、動詞の “rebound” の意味も、

Recover in value, amount, or strength after a decrease or decline.

(lexico)

(business) (of prices, etc.) to rise again after they have fallen

(オックスフォード現代英英辞典)

to return to a better level or position

(Macmillan Dictionary)

といった、一旦下落したものがまた上昇して良くなるというニュアンスで「回復する」の意味で使われることが多いんです。

  • The US travel industry is preparing for a rebound.
    アメリカの旅行業界は回復へ向けて準備している
  • China’s economy has shown signs of a rebound.
    中国の経済(景気)は回復の兆しを見せている
  • It will take time for tourism to rebound.
    観光業が回復するには時間がかかるだろう
  • Tech stocks rebounded from a recent selloff.
    テクノロジー株は最近の急落から反発した

スポンサーリンク

こんなふうに、経済や景気の話でよく使われる “rebound” は、いったん悪くなったものが跳ね返って良くなってくるイメージです。

コロナの「リバウンド」は “resurgence” がよく使われる

英語の “rebound” もコロナの感染者が再び増えるという「リバウンド」の意味で使われていますが、ニュースを見ていて私がもっとよく目にする単語があります。

それは、”resurgence” です。これは、

the reappearance and growth of something that was common in the past

ロングマン現代英英辞典

という意味で「復活」みたいに訳される単語で「再び盛り返すこと」みたいなイメージです。

以前にコラムで「感染爆発」の英語表現を紹介したときに “surge” という単語を紹介したのを覚えていますか?「急増(する)」という意味がありますが、これを知っているとイメージしやすいかもしれません。

そんな “resurgence” でコロナの「リバウンド」はこんなふうに表されています↓

  • Lifting coronavirus lockdown measures too early could spark a “deadly resurgence” in infections, the World Health Organization chief has warned. −BBC
  • Europe, meanwhile, is reimposing restrictions in a bid to beat back a resurgence in infections −NZ Herald
  • Osaka is battling a resurgence in infections. −Reuters
  • the government has urged people to limit traditional festivities to prevent a resurgence of COVID-19 infections. −Reuters

“resurgence in/of infections” で「感染のリバウンド」を表していますね。

また、他には「リバウンド」の直訳ではないですが、シチュエーションを伝えるには「第4波(fourth wave)」と表現してもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

  • We must prevent a fourth wave of Covid-19 infections.
    コロナの第4波を防がなくてはいけない
  • We have entered the fourth wave of Covid-19.
    私たちはコロナの第4波に入った

みたいな感じでスッキリ表せます。
特にここ最近ニュースで話題になる「リバウンド」を英語で表現するときの参考になれば嬉しいです。

■「増加傾向にある」を英語で言うと?

■新型コロナ関連でよく使われる英語表現はこちらにまとめています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS