Home英語コラム

“Yourself” のこんな使い方

“Did you want 〜?” 現在のことに過去形を使うナゾ
“Thank you”と”Please”の大切さ
外国の人との会話、何を質問したらいい?

スポンサーリンク

“Yourself?”

会話でこんな英語表現を耳にしたことはありますか?

今回は、私がニュージーランドに来てから知った “Yourself?” の意味と使い方を紹介したいと思います!

“Yourself?” の使い方とは?

使い方は簡単です。
例えば、道で知り合いのJohnさんに会ったとしましょう。そんな場合にはたいていこんな感じで挨拶をします↓

  • Hi John! How are you?

そして、それに対して、

Good. Yourself?

のように “Yourself?” を使って答える人が私の周りにはたくさんいます。

これだけでもう、意味は簡単に想像できますよね。「あなたは?」という意味になります。

“How are you?” と聞かれて、相手にも聞き返す “Yourself?”

以前にもコラムで紹介しましたが、”How are you?” と聞かれたら、”(I’m) good. Thanks.” みたいに短く答えてOKですが、その後に「あなたは?」と聞き返すのがマナーです。

スポンサーリンク

そんな「あなたは?」と聞き返す定番のフレーズとして学校で習ったのは、

だと思います。確かに “Good, thanks. And you?” やカジュアルに “Good. You?” みたいに聞かれることもありますが、それよりも断然 “Good. Yourself?” と聞いてくる人が多いことに、ニュージーランドに来て気付きました。

こんな “yourself” の使い方は日本で教わらなかったので、とても新鮮でした。

挨拶に「あなたは?」と返すフレーズ

この “Yourself?” は短くて、ポンポンと速い会話のスピードにはめちゃくちゃ便利なのですが、他にも「あなたは?」と相手に聞くときの言い方はいくつかあります。例えば、

  • (I’m good, thanks.) How about you?
  • (Pretty good, thanks.) How about yourself?

などで「あなたは?」と聞き返したり、もしくは、

  • (Not bad.) How are you?
  • (Great, thanks.) How are you doing?

と聞き返すことも多いです。センテンスで聞き返すほうが “And you?” や “You?” よりも丁寧な印象ですが、友達や知り合いと挨拶するときにはどれでも大して違いはありません。

スポンサーリンク

どのフレーズを使うかよりもその先の会話を楽しむことが大切ですが、”How are you?” の答え方のレパートリーにお悩みの方がいれば参考になれば嬉しいです。

■”How are you?” の本当の意味とは?

■人に会ったときのいろんな挨拶フレーズはこちらで紹介しています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS