「着いたよ」って英語で何て言う?

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

スポンサーリンク

誰かと一緒に目的地に向かっていて「着いたよ」と言うこともあれば、待ち合わせをしていて相手より先に到着した時に「着いたよ」と連絡したりすることもありますよね。

こんな「着いたよ」って、あなたならどんなふうに表現しますか?

今回はネイティブがとてもよく使うシンプルな「着いたよ」の英語表現とあわせて「もうすぐ着くよ」の表現もお届けします!

この記事の目次

「着いたよ!」って英語で何て言う?

友達を車に乗せて目的地に向かっている場面を想像してみてください。

目的地に到着して一言「着いたよ!」。これをサラッと英語で言えますか?

「到着する」なので “arrive” という単語を使いたくなるところですが、実際には別の言い方がとてもよく使われます。それは、

We’re here!

です。めっちゃくちゃ簡単ですよね。直訳すると「私たちはここにいる」ですが、これが「着いたよ」を表す時の定番の表現です。

待ち合わせで「着いたよ」「(もう)着いてるよ」を英語で言うと?

次は、誰かとの待ち合わせで自分が先に着いたので相手に知らせる場合の「着いたよ」や「(もう)着いてるよ」の表現を見てみましょう。

これはいくつか言い方がありますが、先ほどと同じように、

I’m here.

と言えるんです。この場合は自分だけなので、”we(私たち)” ではなく “I(私)” ですね。

  • I’m here.
    着いたよ
  • Where are you at? −I’m here now.
    「今どこ?」「今着いたよ」
  • Where are you? −I’m here.
    「今どこ?」「もう着いてるよ」

スポンサーリンク

みたいな感じですね。「私はここにいます」と直訳してしまうと、ちょっと違和感があるかもしれませんが、これらもお決まりの表現なのでこのまま覚えてしまいましょう。

“be here” 以外でも「今着いた(ばっかり)」という動きを表すなら、

  • I (just) got here.

とも言えますよね。もちろん “I’ve arrived.” のように “arrive” を使って言うこともできますが、”be here” と “get here” はめちゃくちゃよく使うので絶対に覚えておきたい表現です。

「もうすぐ着くよ」を英語で言うと?

待ち合わせ相手が先に到着していて「(私は)もうすぐ着くきます」と伝える時にもシンプルな定番の表現があります。それは、

I’m almost there.
I’m nearly there.

です。これで「ほとんどそこにいます→そっちにもうすぐ着きます」という意味になるんですね。もちろん自分だけでなく複数人で一緒に向かっているなら、”We’re alomost there.” になります。

そして、この “be there” を使って、

  • I’ll be there in 5 minutes.
    あと5分で着きます

みたいに具体的に「○分で到着します」とも言えますよ。この場合は “I’m almost there in 5 minutes.” とは言わないので注意してくださいね。

■待ち合わせとは関係ない “We’re almost there.” の意味はこちらで紹介しています↓

待ち合わせに役立つ英語表現

■待ち合わせ相手に「今どこなの?」と聞く時にネイティブがよく使うフレーズはこちら↓

スポンサーリンク

■待ち合わせ相手がなかなか来ない場合に「あとどれぐらいで着く?」と聞く英語表現はこちらのコラムで紹介しています↓

■「今そっちに向かってるところ」をネイティブはこんなふうに言います↓

よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次