“How do you do?” の意味と返し方は?

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

“How do you do?” という英語のフレーズがあります。このフレーズで私が思い出すのは『笑っていいとも』の歌です。

もう10年近く前に終了した番組ですが、オープニングの曲を覚えていますか?「How do you do? ご機嫌いか〜が?」という歌詞ですよね。

“How do you do?” の意味は本当に「ご機嫌いかが?」なのでしょうか?言われた時の返し方も合わせて紹介します!

この記事の目次

“How do you do?” の意味とは?

“How do you do?” って言われたことはありますか?

“How are you?” や “How are you doing?” はよく耳にしますが、“How do you do?” ってあんまり耳にしなくないですか?これってどんな意味なのでしょうか。

以前に別のコラムでおすすめした参考書『English Vocabulary in Use』にはこう書かれています。

How do you do? = Used in formal situations when you meet someone for the first time.

“How do you do?” は初対面の人への挨拶でフォーマルなシチュエーションで使われるフレーズなんですね。

“Hello” のように「相手を認識しましたよ」みたいなニュアンスの挨拶ですが、言う相手は初対面の人に限られます。ネイティブでもほとんど使わないとも言われるほどかなりフォーマル、かつ古い言い方のようです。

なので、笑っていいともの歌に出てくる “How do you do〜?” のウキウキした楽しい感じのテンション・温度感とはちょっと違います。

“How do you do?” への返し方

ほとんど使われないと言われている “How do you do?” ですが、万が一言われた時はどんなふうに返事をすればいいのでしょうか?

実はこれには定番の返し方があって、それは先ほど引用した『English Vocabulary in Use』にもちゃんと書かれています↓

The reply can also be How do you do? or Pleased/nice to meet you.

同じように “How do you do?” で返すか、相手は初対面の人なので「初めまして」を表す “Pleased to meet you.” や “Nice to meet you.” で返してもいいんですね。フォーマルな場面であれば省略せずに、

  • I’m pleased to meet you.
  • It’s nice to meet you.

のほうが丁寧でいいかもしれません。

■”Nice to meet you.” への返し方はこちらで紹介しています↓

間違えやすいポイントは、”How do you do?” は “How are you?” や “How are you doing?” のように「元気ですか?」と尋ねているのではありません。形は疑問文ですが、意味的には質問ではないんですね。あくまで初対面の “Hello” 的な感じです。

なので、基本的には “I’m fine.” などとは答えませんが、ネイティブでも “How do you do?” を “How are you?” の超フォーマルバージョンだと言う人もいます(実際に、キャメロンディアス主演の映画『ホリデイ』では、”How do you do?” に対して “I’m fine.” と答えている場面もあります)。

“What do you do?” と間違えないように注意

“How do you do?” に似た英語で、

  • What do you do?

というのがあります。”How” と “What” の違いだけですね。ところが、たった1つの単語の違いが全く違う意味になるので要注意です。

“What do you do?” は「お仕事は何をされていますか(職業は何ですか)?」という質問なので、これに対してオウム返しで返事をしてしまうと変な空気になってしまいます。もしよければ下のコラムも参考にしてみてください。

■”How are you?” は基本の挨拶ですが、答え方に自信がないなと感じる方はこちらもぜひご覧ください↓

よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次