「明日、空いてる?」って英語で何て言う?

日本語とはちょっと違う 年末年始の挨拶
基本の動詞をイメージで捉えると会話がグンと上達する
直訳できない?英語のいろんな「おめでとう」

スポンサーリンク

友達と遊ぶ予定を決める時だけでなく、仕事でアポを入れる時など、何かのスケジュールを決める時には、相手の都合を必ず聞きますよね。

相手の都合を聞く時って、皆さんはどんなフレーズを使って聞きますか?

日本語では「いつがいい?」「いつが空いてる?」と聞くことが多いですよね。こちらから日程を提案するときは「明日、空いてる?」と言うこともよくあります。

そんな「空いてる」という表現、英語では何て言えばいいんでしょう?

“available” で表す

日常生活でかなりよく使うのが “available” という単語です。

“Are you available tomorrow?” で「明日、空いてますか?」という意味になります。
これは丁寧な言い方なので、ビジネスの場面で使っても大丈夫ですよ。

そして「明日都合がいいですよ」は、そのまま “I’m available tomorrow” です。

この “available” は日常会話でとてもよく使う単語の一つで、

(of a person) free to see or talk to people

「人と会う時間がある、手が空いている」という意味になります。相手の都合を聞く場合以外でも、電話の会話でよく耳にする単語です。

スポンサーリンク

例えば、”Is John available?(ジョンは電話に出られますか)” や “He’s not available right now(彼は今、電話に出られません)” といった感じです。

“available” について詳しくはこちらでどうぞ↓

そして、”available” 以外にも、相手の都合を聞く時に使えるフレーズはたくさんあります。早速見てみましょう。

“free” で表す

誰もが知っている単語 “free” でも「空いてる」を表現できるんです。

例えば、友達とBBQの計画をしていて「土曜日、空いてる?」と聞くような場合。

“Are you free on Saturday?” で「土曜日空いてる?」という意味になります。これはちょっとカジュアルな表現なのですが、友達や親しい人の間でよくわれます。

そして「土曜日空いてるよ」は “I’m free on Saturday” で、「土曜日は1時以降なら空いてるよ」は “I’m free on Saturday after 1pm” と言えます。

“good”、”convenient” で表す

その他にも、これまた簡単な形容詞 “good” を使うこともできるんです。

事前に「BBQしようよ」などの話があって、その流れで “Is Saturday good for you?” と聞けば「土曜日は都合いいかな?」といったニュアンスになります。
また「何曜日が都合いい?」は “What day is good for you?”、「いつが都合いい?」は “When is good for you?” と聞くこともできます。

他には、”Is Saturday convenient for you?” でも同じような意味になりますが、人を主語にして “Are you convenient on Saturday?” とは言えないので注意してくださいね。

これらを応用したら「何時が都合いいですか?」は “What time is good/convenient for you?” と言えるんです。

GOOD

“suit” で表す

suit” という動詞をご存知ですか?

“The shirt suits you very well(そのシャツよく似合うね)” などの「似合う」という意味でよく登場する “suit” ですが、実は「似合う」以外にも、

to be convenient or useful for somebody

という意味があるので、ちょっとフォーマルな場で「いつご都合がいいですか?」と言う時には “When would suit you best?” というふうに使えます。

また「◯日の◯時でどうですか?」と提案された時に「それで都合いいですよ」と答える時などにも “That suits me fine” と答えたりします。

「空いている」の表現はいろいろ

どれを使わないといけない、ということはありません。

今日紹介した単語をわざわざ使わなくても「パーティーしようよ」など、話の流れがあれば “How about tomorrow?” だけで済ませることの方が多いぐらいです。

それに対して答えも “Tomorrow’s good” や “Tomorrow sounds good to me” のような簡単なもので表現できてしまいます。

相手の都合を聞くフレーズはたくさんあるので、少しフォーマルにも使える “available” とカジュアルに使える “free” をおさえつつ、徐々に使える表現の数を増やしていくといいですね!

■「空いてる?」と聞かれた時の「暇だよ」「空いてるよ」という返事はこちらで詳しく紹介しているので、ぜひこちらもご覧ください↓


■「来週のいつか飲みに行かない?」と誘う時に役立つ「いつか」の表現はこちらのコラムで紹介していますので、合わせて読んでみてください!↓

■また、逆の立場で「誘われたけど断りたい…」という場合に役立つフレーズはこちらからどうぞ!↓

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS