“small” と “little” の違いは何?どう使い分ける?

「恥ずかしい」って英語で何て言う?
“have to” と “must” って何が違うんだろう?
「体調が悪い」「体調がイマイチ」を英語で

スポンサーリンク

“small” と “little”、同じような意味を持つ、ほとんどの人が知っているベーシックな単語ですよね。

では、この2つ、どうやって使い分けていますか?

ネイティブはどうやら、この “small” と “little” をある感覚で使い分けているようです。

“small” の意味と使い方

“small” の意味は?と聞かれたら、全員「小さい」と答えると思います。

ドリンクや洋服のサイズを「small/medium/large」と呼ぶように、サイズが単純に「小さい」を表す場合は “small” を使い、”little” は使いません。

サイズ以外でも、物理的・客観的な「小さい」に使うのが “small” です。例えば “a small car”、”a small town” というのはよく耳にすると思います。

また、規模が「小さい」、数・金額が「小さい(少ない)」、重要度が「小さい(低い)」も “small” で表します。これは “small business”、”small bill”、”small talk” などがいい例だと思いますが、これらに “little” は使いません。

スポンサーリンク

“small” はサラッと行きますよ。では、次に “little” を見てみましょう。

“little” の意味と使い方

まずは、”little” を使った英語表現を思い浮かべてみてください。単語でもフレーズでも文章でも、なんでもOKです。

Untitled

どんなものを思い浮かべましたか?

例えば “little girl”、”little brother“、”cute little dog”、”a little (bit)”…など、これらは “small” ではなく “little” が使われる例です。

かなりザックリ言うと、”little” はこんな時によく使われます↓

  1. 年齢が「若い(幼い)」
  2. (かわいい・哀れみ・軽蔑などの)感情が入った 「小さい」

上の例で検証してみると、”little girl” は「小さい(=年齢が低い)女の子」、”little brother” は「年下の兄弟」、つまり「」です。”younger brother” とも言えますが、”smaller brother” とは言いませんよね。

そして、2番がけっこう特徴的だと思います。これはネイティブの英語の先生に聞いたのですが、”little” には “small” にはない【感情】を感じることが多いそうです。

スポンサーリンク

確かに、”little” には「かわいくて小さい」というニュアンスを感じることが多いように思います。”little hands” はちっちゃくてかわいい手を想像するけど、”small hands” は単に「小さい手」という事実を述べている印象を受けます。

“little dog” も「かわいくて小さい犬」のイメージですが「小型犬」は “small dog (breeds)” のように言います。

また、”cute small dog” は一見問題なさそうですが、実は “cute” のような、その人の感情を込めた形容詞の後ろには “little” が来ることが圧倒的に多いんです。
(「かわいい小型犬」という意味なら “cute small dog” でもOK)

さらに、”little” は後ろに名詞が続くことがほとんどということも大きな特徴だと思います。

“small” と “little”、どう使い分ける?

“small” は物理的・客観的な小ささを表すのに対して、”little” はかわいいといった感情や主観が入る、というのは100%絶対ではないかもしれません。でも、そのイメージを持っておくのは悪くないんじゃないかと思います。

例えば「私の車は彼の車より小さい」を英語にしてみましょう。

Many mini cars...

  • My car is smaller than his.

ですよね。”littler” とは言いません。何かと何かの物理的な大きさを比較しているので “smaller” なんです。でも、彼の車も小さい車だったら、

スポンサーリンク

  • He has such a cool little car.

と言えちゃうんですね。

また、友達にちょっとしたギフトを渡す時に「これ、つまらないものだけど」や「ちょっとしたものだけど」と言ったりしますよね。これも英語で言うと “little” を使って、

  • Here’s a little something for you.

なんていうふうに言うんです。これも “little” がしっくりくる気がしませんか?
ここで “small” に変えると違和感があるなぁ…と感じられたら “small” と “little” の違いは感覚的につかめているのではないかと思います。

■イギリス英語では “little” の代わりに “wee” という単語もとてもよく使われます!↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS