Home英語コラム

「帽子」は英語で?”hat” と “cap” の違いは?

“holiday” の意味とは?”holidays” との違いは何?
英語でお天気の会話できますか?
「セロテープ」は英語で何て言う?

スポンサーリンク

夏は直射日光から頭を守るために帽子をかぶる方も多いのではないでしょうか。

「帽子」は英語で言うと “hat” です。日本語でも「ハット」と言ったりしますよね。

でも、英語では “hat” と “cap” は違うものを指す、というのを聞いたことがある人もいるかもしれません。

それって本当なのでしょうか?今回はいろんな「帽子」にまつわる英語表現をお届けします!

「帽子」は英語で “hat”

「帽子」を意味する “hat”。実は発音が結構大事です。

“hat” の発音は /hæt/ です。カタカナのまま発音すると “hut(小屋)” に聞こえやすいので注意してくださいね。

“hat” と “cap” の違いは?

冒頭にも出てきた “hat” と “cap” は違う、という話を聞いたことはありますか?

スポンサーリンク

これは正しくもあり、正しくないとも言えます。

“hat” はどんな種類の帽子もひっくるめて「帽子」全体を表す単語です。その中に “○○ hat” と呼ばれる種類の帽子があったり、”cap” と呼ばれる種類の帽子があります。

“cap” は “hat” でもあるので、特に種類を言うのでなければキャップのことを “hat” と呼んでも間違いではありません。例えば、

  • Please take your hat off.
    帽子をとってください

は種類を問わず「帽子」なので、キャップをかぶっている人にこう言っても全然問題ありません。

そんな “hat” にはいろんな種類がありますが、大きく分けて、

  • hat
  • cap
  • beanie

と呼ばれる3つの種類を覚えておくといいかなと思います。

“hat” が表す「帽子」

全体的に「帽子」は “hat” ですが、その中でも一周ぐるっと「つば」がある帽子を特に “hat” と呼ぶことが多いです。例えば、

  • sun hat:日よけ帽
  • straw hat:麦わら帽子
  • felt hat:フェルトの帽子
  • Panama hat:パナマハット
  • bucket hat:バケットハット(バケツ型の帽子)
  • cowboy hat:カウボーイハット
  • Fedora hat:中折れ帽
  • bowler hat:山高帽
  • top hat:シルクハット

みたいな感じで、夏にかぶる直射日光を避けるための帽子は単に “hat” と呼ぶこともあれば、”sun hat” と呼ぶことも多いです。幼稚園でも学校でも夏は “sun hat” を必ず持ってくるように言われます。

ちなみに、帽子の「つば」は英語で “brim” です。「(容器の)縁、へり」なんかを表すときに使われる単語で「つばの広い帽子」は “wide brim/wide-brimmed hat” と言いますよ。

スポンサーリンク

↓bucket hat はこんな帽子

“cap” が表す「帽子」とは

日本語でも「キャップ」と言うように「野球帽」みたいな、つば(ひさし)がついた帽子を英語でも “cap” と呼びます。

  • cap:キャップ
  • baseball cap:野球帽
  • trucker cap/hat:(頭の後ろ部分がメッシュの)キャップ
  • flat cap:ハンチング帽

キャップの「つば」は “peak” や “bill” と呼ばれていて、”brim” とは言いません(ハンチングの「つば」は “brim”)。

ちなみに、”cap” には「つば」のない “swimming cap” や “shower cap” なんかもありますよ。ちょっとややこしいですね…

「ニット帽」は英語で “beanie”

OWL Beanie

冬にかぶる「ニット帽」は英語で、”beanie” と呼ぶことが多いです。上の写真のような頭にピッタリ添うタイプの帽子を “beanie” と言います。

ただ、他にもいろんな呼び方があって、

  • woolly hat
  • knit hat
  • winter hat
  • warm hat

などと呼んでいる人もいます。”knit cap” も間違いではないようですが、個人的には聞かないかなぁという感じがします。

スポンサーリンク

ちなみに、ニット帽についている「ぼんぼり、ボンボン」は “pom pom” と言いますよ。

「ヘルメット」を英語で言うと?

最後に、帽子とはちょっと違いますが「ヘルメット」を英語で言うと、どうなると思いますか?

正解は、そのまま “helmet” なのですが、これらは自転車やバイクなど乗り物に乗るときやスポーツをするときに頭部を保護するヘルメットを指します。

工事現場で使われるヘルメットは “hard hat” と呼ばれます。日本語では全部「ヘルメット」ですが、英語では区別されているんですね。

今回はいろんな “hat” にまつわる英語表現をお届けしました。まだまだ厳しい暑さが続く中、帽子などで直射日光からしっかり頭を守ってくださいね。

■「熱中症」って英語でなんて言う?

■「暑くて死にそう」を英語で言うと?

■「蒸し暑い」を英語で言うと?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS