「何名様ですか?」「3人です」って英語で何て言う?

FYI、LMK、IDK、DOB、IMO、RSVP の意味は?英語の略語いろいろ
ネイティブがよく使う「行ける」「行けない」の英語表現
「手作り」って英語でなんて言う?”handmade” と “homemade” の違いは?

スポンサーリンク

「人数は何名様ですか?」「2人です(2名です)」のように、人数を聞かれて答えるシチュエーションって結構あると思います。

先日、東京ディズニーランドに行ったのですが、どのアトラクションでも乗る順番が近づいて来たら「何名様ですか?」って聞かれますよね。

その質問をされた海外からのお客さんたちが答えるのを見ていて「あ、確かにこのフレーズよく使うなぁ」と思ったことがあったので、今回はネイティブがよく使う「○人です」の表現を紹介したいと思います!

まずは「何名様ですか?」は英語で何て言う?

「何名様ですか?」「人数は何人ですか?」は、私はこんなフレーズをよく耳にします↓

  • How many  (people)?

そのままですね。”people” は分かりきっているシチュエーションでは無くてもOKで、実際に “How many?” をよく耳にします。他には、

  • How many are in your party?

というのもあります。”party” とは誕生日パーティーなどの「パーティー」ではなく「グループ」の意味ですね。

レストランやカフェなどでは、これらの他にも、

  • (A) table for how many?
  • How many are you?

なんかも耳にしますよ。

スポンサーリンク

“two/three/four of us” で表す「2/3/4人です」

「何名様ですか?」「3人です」は一番簡単に言うと、こんなふうに言えますよね↓

  • How many? −Three.

数だけを答える答え方です。え?こんなのでいいの?と思うかもしれませんが、忙しい飲食店などでは普通に耳にします。

でも、私がニュージーランドでよく耳にする言い方で、ディズニーランドでも耳にしたのは【数+of us】を使った答え方です↓

  • How many? −(There are) two of us.
    2人です
  • (There are) three of us.
    3人です
  • (There are) four of us.
    4人です

みたいな感じです。日本語の「2人です」「3人です」を直訳しようとするとなかなか思い浮かばない表現かもしれません。

私自身、ニュージーランドに来てから初めて知った表現ですが、自分たちの人数を相手に伝えるときには本当によく使われます。

レストランでは “Table for ○” で人数を表す

レストランやカフェで「○人です」を表すときにも “○ of us” はもちろん使えますが、

  • Table for two, please.
    2人です
  • Do you have a table for three?
    3人ですが、空いてますか?

のように【table for+人数】で表すことが多いです。「○人のためのテーブル」という言い方をするんですね。

また、日本では飲食店に予約を入れることを「店を予約する」みたいに言いますが、英語では、

スポンサーリンク

  • Have you booked a table yet?
    もうお店予約した?
  • I’d like to book a table for two for seven o’clock tonight.
    今夜7時に2名で予約したいのですが

のように “book a table” とよく言います。もちろん “make a reservation” でもいいですね。

Aple pie, please

日本の飲食店・接客業などでも海外からのお客さんが増えているので「何人/何名様ですか?」と聞く場面も多いと思います。今回紹介したフレーズをぜひ活用してみてくださいね。

また「〜人です」をいつも “〜 people” で答えている方は “〜 of us” も使ってみてください!

レストランで役立つ英語表現

■入店から会計まで、知っていると役立つフレーズを紹介しています↓

■カフェで注文するときに役立つ英語表現はこちら↓

■会計時にとってもよく使う「○円になります」を英語で言うと?

■飲食店でよく耳にする「お待たせしてすみません」の英語表現とは?

■注文を聞かれて「もう少し時間をください」と英語で言うには?

スポンサーリンク

■ドリンクを注文せずに「水で結構です」と言いたいときは何て言う?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS