Home英語コラム

「予防接種」って英語で何て言う?

ネイティブがよく使う “make sense” の意味と使い方とは?
“volunteer(ボランティア)” の本当の意味
英語の書類の記入方法。”strike out” と “cross out” とは?

スポンサーリンク

日本でも新型コロナの予防接種がいよいよ始まりましたね。

まずは医療従事者からということですが、今回はこの「予防接種」「予防接種をする」を表す英語表現をまとめてみました。

あわせて「副反応」を英語で何と言うのかも紹介します!

「予防接種」の英語いろいろ

「予防接種」を表すときに使われる単語は、実はたくさんあります。

  • shot
  • jab
  • injection
  • vaccine
  • vaccination
  • immunisation(アメリカ英語では immunization)

shotjabinjection” はどれも「注射(接種)」を意味する単語で、”shot” はアメリカ英語でよく使われ、”jab” はイギリス英語でよく使われるカジュアルな表現です。

そして、日本語で言う「ワクチン」が “vaccine” です。液体の薬自体を指すので、必ずしも「予防接種」という意味ではないですが、使い方によって「予防接種」を表すことができます(例文はのちほど)。

“vaccine” の発音は無理矢理カタカナで書くと「ヴァクスィーン」みたいな感じです。イギリス英語ではアクセントが最初の /ˈvæksiːn/、アメリカ英語では後ろにアクセントが来て /vækˈsiːn/ になります。

そして、”vaccination” がそのまま「予防接種」を意味し、これは後で出てきますが動詞の “vaccinate(〜に予防接種をする)” の名詞です。

また “immunisation” も “vaccination” と同じように使われますが、こちらは動詞の “immunise(予防接種をして免疫を与える)” から来ている名詞です。

スポンサーリンク

「予防接種を受ける、予防接種をする」を英語で言うと?

● “shot”、”jab” を使って

“shot” や “jab” はカジュアルな口語でとてもよく使われます。

  • I get a flu shot every year.
    私は毎年インフルエンザの予防接種を受けます
  • I had my flu jab yesterday.
    昨日インフルエンザの予防接種を受けました

● “vaccine” を使って

日本語ではちょっとかたい表現で「ワクチンを接種する」と言いますよね。こんな場合、英語では “receive” という単語が使われます。ただ、口語では簡単に “get” や “have” で表すことが多いかなと思います。

  • Medical workers are the first in line to receive the vaccine.
    医療従事者が最優先で予防接種を受けます
  • Are you going to get the Covid vaccine?
    あなたは新型コロナの予防接種を受けますか?
  • I had my first Covid vaccine last week.
    先週、コロナの予防接種1回目を受けました
  • The Covid-19 vaccine is free of charge.
    新型コロナの予防接種は無料で受けられます

● “vaccination”、”immunisation” を使って

  • To date, ○○ people have received the COVID-19 vaccination in(地名).
    現在までに〜では○○人が新型コロナの予防接種を受けました
  • I’ve had my first Covid-19 vaccination.
    新型コロナの1回目の予防接種を受けました
  • Covid-19 vaccinations have begun.
    新型コロナの予防接種が始まりました
  • My son is up to date with his immunisations.
    私の息子は予防接種スケジュール通りに受けています
  • At 2 months, your baby will have immunisations against Diphtheria/Tetanus/Pertussis/Polio/Hepatitis B/Haemophilus influenzae type b
    生後2ヶ月でジフテリア/破傷風/百日咳/ポリオ/B型肝炎/Hibの予防接種を受けます

● “get vaccinated” で表す「予防接種を受ける」

「予防接種を受ける」を英語で言う場合、実は動詞の “vaccinate(〜に予防接種をする)” で表すことがとっても多いんです。

“vaccinate+誰” で「(誰)に予防接種をする」という意味なので、自分が「予防接種を受ける」場合には、”get vaccinated” のように受け身で表します。

  • I got vaccinated against Covid-19 today.
    今日コロナの予防接種を受けました
  • Are you going to get vaccinated?
    予防接種を受けるつもりですか?
  • You can choose whether to get vaccinated. It’s not mandatory.
    予防接種を受けるか選べます。義務ではありません

そして「予防接種をすでに受けている」という状態を表す場合には “be vaccinated/immunised” となります。

  • Have you been vaccinated for Covid-19?
    コロナの予防接種は受けましたか(すでに受けていますか)?
  • My child is fully immunised.
    私の子は予防接種を全て受けています

「副反応」を英語で言うと?

ワクチンを打った後におこる「副反応」を心配する声もよく聞かれますよね。そんな「副反応」は英語で、

  • side effect(s)

で表されることが多いです。他にも、

  • adverse effect(s)
  • adverse event(s)

なんかで表されることもあります。
まれに重篤なアレルギー反応「アナフィラキシー」を起こすこともあるようですが、これは英語で、

  • anaphylaxis

と言います。ただ、”a severe allergic reaction” なんかも一般的によく使われますよ。”allergic” の発音は「アレルギー」ではなく/əˈlɜːdʒɪk/ で「アラージック」みたいな感じです。

スポンサーリンク

“allergy” や “allergic” の発音はちょっとカタカナで表しにくいので、もしアレルギーをお持ちで海外に行かれる方はぜひご自身で確認してみてくださいね。

■「ワクチン反対派の人たち」を表す英単語は?

■新型コロナに関する英語表現はこちらで紹介しています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS