“How are you going?” と言われたら何て答える?

「歩きスマホ」「ながらスマホ」って英語でなんて言う?
日本人が陥りがちな間違い canとdo
“I missed you” は「寂しかったよ」だけじゃない

スポンサーリンク

こんなシチュエーションを想像してみてください。

道を歩いていたら、友達にばったり会いました。
すると、その友達があなたに “Hey! How are you going?” と聞いてきました。

さて、あなたはなんて答えますか?

“How are you going?” って何?

How are you going?

どんな意味だと思いましたか?
「どうやって行くの?」と思った方もいるかもしれません。でも、シチュエーションから考えて、会っていきなりそんなことを聞くのはおかしいですよね。

では、これならどうでしょうか?

・How are you doing?
・How is it going?

これなら聞いたことありますよね。「元気?」とか「調子どう?」といった “How are you?” とならんでよく使われる、あいさつのフレーズです。

でも、”How are you doing?” と “How is it going?” が混ざって間違えたみたいな “How are you going?” って、正しい英語なのでしょうか?

“How are you going?” の意味

“How are you going?” は、日本で売っている英語教材にはおそらく載っていないと思います。
また、アメリカ人に冒頭のようなシチュエーションで “How are you going?” と言ったら、たぶん通じないと思います。

スポンサーリンク

でも、”How are you going?” は “How are you doing?” の間違いではありません。

これは、ニュージーランド・オーストラリアでは、ものすごくよく使われるカジュアルなあいさつなんです。

意味は “How are you doing?” や “How’s it going?” と同じで、”How are you going?” ときっちり発音されずに、”How you goin?” のように発音します。

Pretty smile

使い方はというと、冒頭に出てきたように、友達にばったり会った時に “Hey! How’re you going?” のように使われたり、店員さんが “Hi there! How’re you going?” と声をかけてくることも。

さらに、何かの作業をしている人に「どう?うまくいってる?」みたいなニュアンスで声をかけるときに使われることもあります。

“How are you going?” にどう答える?

“How’re you going?” の意味は分かりました。では、どう答えればいいのでしょうか?

私が最もよく耳にするのは “Good (,thanks)” です。
“Good” で答えるのは文法的におかしいと言う人もいて、確かにそうなのですが、私の周りでは実際にめちゃくちゃよく使われています。

他には “Fine” や “Not bad” と答える人もいますし、”Hi ◯◯(相手の名前)! How are you doing?” や “How’s it going?” のように質問で返すのもアリです。

また、きちんと「”I’m going 〜” という形で答えないと…」とプレッシャーを感じなくても大丈夫です!
もちろんきちんと答えてもいいですが、単語だけで返しても、ほとんどの場合は問題ないと思います。

挨拶について知っておきたいこと

人に会った時のこんなちょっとしたあいさつは、実は相手は具体的な答えを求めていない場合も多いんです。

“Hi” ぐらいの感じで使われることも多いので、そんな時はこちらも短く “Good, thanks. How’re you doing?” などと短く返します。

「ちょっと最近仕事が忙しくて疲れ気味で…」と、毎回毎回本当のことを言う必要はありません。

でも、だからと言って、こういった挨拶のフレーズを軽視してもいいかというと、そうでもないんですね。このへんの話は以前に紹介したので、興味のある方は以下のコラムも読んでみて下さい↓

また、1つ注意しておきたいのは、いつでも “Good. Thanks” という短い答えでいいという訳でもない、ということです。

相手が「最近私は〜なんだけど、あなたは?」のように聞いてきた場合には、こちらの近況を教えてと言っているので、”I’m good” だけではなく、仕事のことでもプライベートのことでも何でもいいので、少し具体的に話すようにしてみましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS