Home英語コラム

「ご理解のほどよろしくお願いします」は英語で何て言う?

“volunteer(ボランティア)” の本当の意味
「遠慮する」という表現は英語にもある?
「ノックする」以外の “knock” の意味とは?

スポンサーリンク

日本語の「よろしくお願いします」って本当にいろんな場面で使う言葉ですよね。

そんな全ての「よろしくお願いします」を表せるピッタリのフレーズは英語には存在しないので、場面によって違う表現を使い分けることになります。

その中から今回は「ご理解のほどよろしくお願いします」「ご協力よろしくお願いします」といった、何かを依頼するときの「〜のほどよろしくお願いします」の英語表現と使い方の注意点を紹介します!

「ご理解のほどよろしくお願いします」を英語で言うと?

例えば、仕事のフォーマルなメールやお知らせ・掲示などで、

  • ご理解のほどよろしくお願いします
  • ご協力よろしくお願いします

と英語で書こうとして、どう表現したらいいのか悩んだことはありませんか?

“Please 〜” で始めたくなるかもしれませんが、こんな依頼やお願いごとをするときの「〜のほどよろしくお願いします」は、実は “Thank you” で表すことも多いんです。

意外な感じがしますか?
ちょっと具体的な例を見てみましょう。

“Thank you” で表す「ご理解のほどよろしくお願いします」

下の写真を見てみてください↓

スポンサーリンク

先日紹介したコラム「“A little kindness goes a long way” の意味とは?」に出てきた、スーパーの商品棚に貼られていた紙の写真です。

COVID-19による影響で起きたパニック買いや買い占め対策として「1人2点まで」と書かれていますが、その下に、

  • Thanks for your understanding.

と書かれていますよね。しかも太字で(笑)

これはもちろん「ご理解いただきありがとうございます」とも訳せますが、こういったお願いに対して相手が行動する前に言う “Thank you” は「よろしくお願いします」の意味で使われるんです。感謝を表すことで「よろしく」のニュアンスを表現するんですね。

つまり、張り紙に書いてある意味は、

Thanks for your understanding.
ご理解のほどよろしくお願いしますご了承ください

ということになります。”Thank you for your understanding.” ではなく “Thanks” になっているので少しカジュアルな印象ですね。

「ご協力のほどよろしくお願いします」「ご検討のほどよろしくお願いします」は英語で?

他にも “Thank you for 〜” を使った「〜よろしくお願いします」には、こんなものがあります↓

スポンサーリンク

  • Thank you for your cooperation.
    ご協力のほどよろしくお願いします
  • Thank you for your understanding and cooperation.
    ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします
  • Thank you for your consideration.
    ご検討のほどよろしくお願いします
  • Thank you for your patience.
    今しばらくご辛抱くださるようお願いします
  • Thank you for your continued support.
    引き続きよろしくお願い致します

みたいな感じですね。どれもフォーマルなメールや手紙などの本文の最後の方で使われると「〜のほどよろしくお願いします」になりますが、最初ならそのまま「ありがとう」のニュアンスになります。

他にも、”appreciate” を使うこともできますよ。

  • I/We appreciate your understanding.
    ご理解のほどよろしくお願いします
  • We really appreciate your cooperation.
    ご協力のほどどうぞよろしくお願いします

“appreciate” を使う場合には、受け身が使われることもありますよ。こちらはよりフォーマルな印象ですね。

  • Your cooperation is appreciated.
  • Your understanding is greatly appreciated.

ただ、今回紹介したフレーズは、依頼・お願いごとの内容に対して相手がNoと答える余地がない場合によく使われる表現です。

事前に「〜してくれてありがとう」と言ってしまうことで「〜してください」という強制のニュアンスを少なからず含んで相手が受け取ってしまう可能性があるといことを忘れないでくださいね。

なので、日本語ではもはや定型文のようになっているメールの最後の「よろしくお願いします」のニュアンスで、

  • Thank you in advance.

を毎回使うのはちょっと違います。普通に “Thank you” で締めることは多いですが、”Thank you in advance” は必要ないかなと個人的には思っています。

英語はたくさん “Thank you” を使う

英語では “Thank you” というフレーズを本当によく使います。
過去に紹介した “Thank you” にまつわるコラムもぜひ合わせてご覧ください!

■Thanks, Thank you, Thank you very much の使い分けはこちら↓

スポンサーリンク

■”Thank you” と “please” の大切さはこちらで紹介しています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS