Home英語コラム

「丑年(うしどし)」って英語で何て言う?

SNSは英語で「SNS」とは言わない?
英語の「カーブ」はちょっとややこしい
「ぬいぐるみ」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

そろそろ「子年」も終わりに近付いてきましたね。

来年、2021年は「丑年(うしどし)」です。

今回のコラムでは「丑年」を英語でどう言うのか、そして、英語では意外とややこしい様々な「牛」の英語表現を紹介します!

「丑年(うしどし)」は英語で?

「丑年」は英語で言うと、

Year of the Ox

です。なので「2021年は丑年だよ」を英語で言うと、

  • 2021 is the Year of the Ox.

になります。以前にも紹介しましたが、西洋には日本や他のアジア圏の国のように十二支の考え方はありません。ただ、”the Chinese Zodiac” と言えば分かってもらえることが多いです。

そもそも十二支の「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の漢字自体に動物の意味はなく、後世になって人々が覚えやすいようにそれぞれに動物が割り当てられたと言われています。

なので「丑年」も「丑」という漢字が動物の「牛」を表すわけではないですが、動物の「牛」が割り当てられたんですね。

では次に「牛」を表すいろんな英単語を見てみましょう。実は結構たくさんあるんです。

スポンサーリンク

“ox” の意味とは?

「牛」を英語で?と聞かれたら、”ox” と答える人はそんなに多くないのではないかと思います。少なくとも私は「オックステールスープ」ぐらいでしか耳にすることはありません。

“ox” は「オスの牛」の中でも「去勢された雄牛」を指します。

のちほど紹介しますが、他の「牛」を表す単語もあるのに、なぜわざわざ「去勢された雄牛」を表す “ox” が十二支の動物を表すのに使われているのかは諸説あるようです。

その一説によると、中国では長年、農耕作業や運搬などをはじめとする力作業に去勢して扱いやすくした “ox” が使われており、人々の生活に密着していたことも関係しているようです。

複数形はちょっとイレギュラーで “oxen” となるので注意してくださいね。

「牛」を英語で言うと?

「牛」を表す英単語は、実は他にもたくさんあるんです。

日本語では一言「牛」で表せるものも、英語では単語が細かく使い分けられることがあります。

● cow

「牛」と言えば “cow” を思い浮かべる人も多いのではないかと思いますが、”cow” は牛乳やお肉目的で牧場で飼われている「乳牛、メスの牛」を指します。

複数形は “cows” で、これらの群れを表す場合には “a herd of cows” と言います。

スポンサーリンク

また、象・クジラ・カバ・サイなど、大型哺乳類のメスを表すときに “a cow elephant” のように使われたり、文脈の中で “the cow” のようにメスの個体を指して使われることもあります。

こんなふうに主に「メス」を指す単語ではありますが、オスメス関係なしで「牧場で飼育されている乳牛、食肉用の牛」を表すこともあります。

● bull

メスの “cow” に対する「雄牛」は “bull” と言います(去勢すると “ox”)。

“cow” と違って “bull” は必ず「オス」です。

飲み物の「レッドブル(Red Bull)」は、”bull” なので「(去勢していない)雄の牛」ですね。「闘牛」も英語では “bullfighting” なので「雄牛」です。

そして、”cow” と同じなのは、”bull” も牛以外の大型哺乳類のオスを指して使われることです。カバの絵本を娘と読んでいたときにも、2頭のオスのカバのことが “the two bulls” と書かれていました。

また、”a bull” は “a male cow” のように言うこともできますよ。

● calf

英語は日本語と違って、動物の子どもをわざわざ別の単語を使って表現することがとっても多いです。例えば「子犬」は “puppy”、「子猫」は “kitten” ですよね。

「子牛」も例外ではなく、”calf” で表します。複数形は “calves” です。

スポンサーリンク

“calf” はオスもメスも区別しない言い方なので「オスの子牛」と言う場合には “a bull calf” みたいに言いますよ。

● cattle

牧場で肉や牛乳目的で飼われている「畜牛」を集合的に表すときに使われるのが “cattle” です。オスでもメスでも集まりで表すと “cattle” です。

  • dairy cattle:乳牛
  • beef cattle:肉牛
  • The cattle are out on grass.
    牛は(畜舎ではなく)牧草のところに出ている

みたいに使います。”cattle” は複数扱いなので、”a cattle” とか “two cattles” とは言わないので注意してくださいね。

●番外編:beef

「牛」を英語で?と言われて “beef” と答える人がたまにいますが、”beef” は「牛肉」です。

上に出てきたように、生きている「肉牛」を表すときに “beef cattle” みたいには言いますが、”beef” だけだとお肉になってしまいます。

「丑年」は “Year of the Ox”

ちょっと話が逸れてしまいましたが、「丑年」は “Year of the Ox” です。

来年はコロナも落ち着いていい年になりますように…。

■2020年は「子年」でしたね。「子年」の英語表現はこちらで紹介しています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS