Home英語コラム

「じんましん」って英語で何て言う?

「ゴム」って英語でなんて言う?
「すぐに」って英語でなんて言う?
『イントゥ・ジ・アンノウン(Into the Unknown)』の意味とは?

スポンサーリンク

突然体にあらわれる、赤くてブツブツした痒い「じんましん」。

食べものが原因だったり、アレルギーだったり、原因が分からないけど突然ブワーッと出てきたりしますよね。

今回はそんな「じんましん」を英語で何と言うのか、また「発疹」の英語表現もあわせて紹介します!

「じんましん(蕁麻疹)」を英語で言うと?

虫刺されのようにプクッと盛り上がった赤い斑点が体のいろんな場所に突然出る「じんましん(蕁麻疹)」は英語で、

hives

と言います。”urticaria” という呼び方もありますが、医学用語なのであまり使われず、一般的には “hives” と呼ばれています。

  • I got hives on my arms yesterday.
    昨日両腕にじんましんが出ました
  • I’ve got hives all over (my body).
    全身にじんましんが出ています
  • I have hives all over my face.
    顔じゅうにじんましんが出ています

また「じんましんが出る」は “break out in hives” や “come out in hives” という言い方もします。

  • I broke out in hives a few days ago.
    数日前にじんましんが出ました
  • I ate peanut butter and came out in hives.
    ピーナッツバターを食べてじんましんが出た

“hives” という言葉が思い浮かばない場合は “red spots” や、痒いことが多いので “itchy red spots” なんかでも十分に通じますよ。

スポンサーリンク

症状を抑えるためには抗ヒスタミン薬(antihistamines)が処方されるのが一般的なようで、私の子どもにじんましんが出たときにもお医者さんから “antihistamine liquid” を飲ませてと言われました。

「発疹」は “rash”

「じんましん」は “hives” ですが、赤いブツブツした「発疹」が出る病気は他にもたくさんありますよね。そんな「発疹」自体は英語で、

rash

と言います。なので「じんましん」の症状を説明するときには “rash” でも伝わりますよ。

そして、発疹の症状を説明するときには “a rash” と言うことが多いですが、これで「赤いブツブツの集まり」を指します。

  • I’ve got a rash on my back.
    背中に発疹が出ています
  • This cream gave me a rash.
    このクリームを塗ったら発疹が出ました
  • I got a rash from this product.
    この商品で発疹が出ました

また「発疹が出る」も「じんましんが出る」と同じように “break/come out in 〜” を使って言うこともあります。

  • I broke out in a rash after eating eggs.
    卵を食べて発疹が出ました
  • I’m allergic to shellfish. I come out in a rash whenever I eat it.
    私は甲殻類アレルギーです。食べるといつも発疹が出ます

“rash” は「かぶれ」も表せるので、赤ちゃんの「おむつかぶれ」なんかも “nappy rash” と言いますよ(アメリカ英語では diaper rash)。

じんましん・発疹が「消える、ひく、治る」は英語で?

じんましんは薬を飲むとすぐに消えることが多いですが、では「(じんましん・発疹が)消える、引く、治る」は英語でどう言うのでしょうか?

スポンサーリンク

これは “disappear” なんかも使われますが、口語ではもっと簡単に、

go away

で表すことが多いかなと思います。

“go away” には “disappear” の意味もあるので、病気の症状が「なくなる、消える」にもよく使われるフレーズです。例えば、

  • My hives lasted about a week then went away.
    じんましんは一週間ほど続いて、なくなりました(消えました)
  • I have a rash on my hands and it just won’t go away.
    手に発疹があって治らないんです

今回は「じんましん」「発疹」の英語を紹介しましたが、特に「発疹」は意外とよく出てくる単語だと思うので、いざと言うときに使えるようにぜひ覚えておいてくださいね。

■アレルギーで顔などが「腫れる、腫れている」場合にはこちらの英語コラムも参考にしてみてください↓

■「○○アレルギーです」「○○にアレルギーがあります」を英語で言うと?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS