こんな意味もあった!「脚」じゃない “leg”

「働く」だけじゃない!名詞の “work” を使いこなそう
「ポッコリお腹」って英語で何て言う?
“Oh my God” ってどう使う?”Oh my gosh/goodness” って何?

スポンサーリンク

英語で “leg” と言われれば「脚」を想像しますよね。

日本語では「足」で胴体から下の部分全体を指すこともありますが、英語では「足」と「脚」はハッキリ区別します。
「脚」は “leg(s)”、「足」は “foot (feet)” ですよね。

そんな “leg” ですが、実は「脚」以外の意味もあるって知っていましたか?

今回のコラムは、海外旅行の時に耳にするかもしれない “leg” のお話です。

“leg” の意味

まずは少しだけ「脚」の “leg” のお話を。
冒頭にも出てきましたが “leg” が一番よく使われるのは、やはり「脚」という意味です。

“leg” を使った表現でぜひ覚えておきたいのが「脚がしびれています」という表現。英語では、

  • My legs are asleep.
  • My legs have gone numb.

なんていう表現をします。他には、

  • Break a leg!

というのもあります。
これは基本的に “Good luck!” の意味ですが、もともとは俳優たちが劇場でのパフォーマンス前に “Good luck!” と言うと逆のことが起こって不吉だと信じていたので、敢えて逆の悪いことを言ったという説があります。

このフレーズの由来は他にもあり、定かではありませんが、今でも特にパフォーマンスの前に使われています。

leg

スポンサーリンク

また、”leg” には人間や動物の「脚」以外にも、テーブルやイスの「脚」という意味もあるんです。

よくある「テーブルの脚に足の指をぶつけちゃったよ」というのも “I stubbed my toe on the table leg” といった感じで表現できます。

「脚」から想像しにくい “leg”

では、次の文章はどんな意味になると思いますか?

  • The first leg of my trip to Cape Town was cancelled.

「ケープタウンへの旅の第1の脚がキャンセルになりました」では意味が分かりませんよね。

この “leg” は「行程」や「区切り」といった意味で飛行機の旅でよく使われます。オックスフォード新英英辞典では、

a section or stage of a journey or process

と定義されていますが、例えば成田から南アフリカ共和国のケープタウンまで飛行機で行こうとしても、直行便はありません。
なので、まずは成田から乗ってアブダビで乗り継ぎ、そして次はまたヨハネスブルグで乗り継いで、ようやくケープタウンへ到着します。

この場合、[成田ーアブダビ] の行程を “first leg” と呼び、その次の [アブダビーヨハネスブルグ] の行程を “second leg” というふうに呼びます。

ということは、”The first leg of my trip to Cape Town was cancelled” の意味はもう分かりますよね。

「ケープタウンへの旅の最初の行程(区間)がキャンセルになった」ということなので、何かしらの理由で [成田ーアブダビ] のフライトがキャンセルになったという意味になります。

Cancelled flight

覚えておいたら役に立つかも

今回紹介した “leg” の使い方は、パックツアーではなく個人で海外を旅行する時に役立つかもしれません。個人旅行では何かトラブルがあっても、自分で解決しないといけないですからね。

他の「体のパーツ」にまつわる英語表現は、こちらもぜひあわせてご覧ください!↓





こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS