“something to drink” と “a drink” の違いは何?

役に立つ「ヒント」「アドバイス」を表す単語とは?
日付・時間の前置詞。”in、on、at” どれを使う?
「Aコース」「Bコース」 は和製英語?

スポンサーリンク

“drink” という英単語がありますよね。

「飲む」という意味もあれば、名詞の「飲み物」という意味もあります。

でも「飲み物」を表す時には “drink” 以外にも “something to drink” というのも耳にしたことがあると思います。

では、”something to drink” と “a drink” では、何が違うのでしょうか?

「何か飲み物はいりますか?」「何か飲む?」を英語で

家に誰かが来て「何か飲まれますか?」「何か飲む?」とオファーする場合に一番よく使われるのは、おそらくこんなフレーズです。

  • Would you like something to drink?
  • Can I get you something to drink?

“something to drink” で「何か飲む物→飲み物」 というイメージですね。同じように “something to eat” で「何か食べるもの→食べ物」も表せます。

そして、名詞の “drink” を使うと、こんなふうにも言えると思います。

スポンサーリンク

  • Would you like a drink?
  • Can I get you a drink?

でも、この “something to drink” と “a drink” では、ニュアンスがちょっと違うんです。

“something to drink” と “a drink” の違い

“something to drink” と “a drink” はどちらも「飲み物」を表しますが、違いは “drink” のこんな定義を見ればわかります。

drink [noun]

  1. a liquid for drinking
  2. alcohol or an alcoholic drink
    オックスフォード現代英英辞典

“drink” には「お酒」という意味があるんですね。

もちろん1番の意味で “drink” が使われることもありますが、”a drink” や “drinks” は「お酒」という意味で使われることがとても多く、逆に「お酒」のことを “alcohol” と言うことの方が少ないように思います。なので、

  • Would you like a drink?
  • Can I get you a drink?

は「お酒飲む?」というニュアンスで使われることが多いんです。それに対して、

  • Would you like something to drink?
  • Can I get you something to drink?

は純粋に「飲み物」ということなので、アルコール以外のお水・お茶・コーヒー/紅茶・ジュースなども含みます。

Cold Tea Drinks

“drink” の使い方

名詞の “a drink” や “drinks” は日常生活で結構よく出てくるので、私がよく耳にする使い方をいくつか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

  • Let’s go for a drink after work.
    仕事の後、飲みに行こうよ
  • Do you want to grab a drink?
    飲みに行かない?
  • I’ll buy you a drink.
    一杯おごる
  • We went to a bar for a few drinks.
    私たちはちょっと飲みにバーへ行った
  • It’s been a tough day. I need a drink.
    大変な1日だったよ。あー飲みたい

ネイティブは “something to drink” と “drink” を無意識のうちに使い分けていて、これらの “drink” の使い方は、ほぼ間違いなく「お酒」を連想させます。

なので、疲れてたりイライラして “I need a drink” と言っている人に「オレンジジュースいる?」と聞くのは愚問ですよ(笑)

また、動詞の “drink” にも「お酒を飲む」という意味があります。

  • Would you like a beer? –No, thank you. I don’t drink.
    「ビール飲みますか?」「いいえ、私はお酒飲まないんですよ」

みたいな感じですね。こちらも覚えておきたい使い方です。

“something to drink” と “anything to drink”

疑問文では “something to drink” と “anything to drink” の両方を耳にすることがあります。

その違いはと言うと、”Would you like something to drink?” は何か飲み物があってオファーする時の「何か飲みますか?」というイメージです。

それに対して “Do you have anything to drink?” というのは、そもそも飲み物があるのかどうかも分からなくて「何か飲み物はある?」と聞いているニュアンスです。

“some” と “any” の使い分けは、以下のコラムで詳しく解説しているので、ぜひこちらもご覧くださいね↓

スポンサーリンク

■今回のコラムで何度か登場した “Would you like 〜?” の使い方も、こちらで紹介しています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS