「連絡が取れない」って英語で何て言う?

会話の途中で言葉に詰まった時に役立つフレーズ
イギリス英語とアメリカ英語 音の違い
「友達と遊ぶ」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

携帯電話やメールなどの通信手段が発達した今、人と連絡を取るのはとっても簡単になりましたよね。

でも、その一方で携帯電話が繋がらなかったり、メールの返事がなかったりして「連絡がつかない」という状況もよく起こります。

そんな「◯◯さんと連絡がつかない」って、英語で言えますか?

今日はそれ以外にも「連絡」にまつわる、役に立つ英語表現を紹介します。

連絡が取れない

電話しても出ないし、メールを送っても返事が来ない・・・そんな状況ってありますよね。では、「連絡が取れない」って英語でどう表現しますか?

「彼に電話をしても出ない」”I called him but he didn’t answer”
「メールをしても返事がない」”I emailed him but no response”

と、そのまま表現することもできます。
でも、そんなふうに具体的に言わなくても、ズバッと「連絡が取れない」を表す言い回しがあるんです。それは、

“I can’t get hold of him”

です。これで「彼と連絡が取れない」という意味になります。
「彼と連絡取れた?」は “Did you get hold of him?” でOKです。

では、誰かに「連絡を取る」というのは英語で何と表現するんでしょうか?

スポンサーリンク

連絡を取る

例えば、上に出てきたような誰かに連絡が取れないような場面。

その人がようやく電話に出たので「君に一日中連絡を取り続けてたんだよ」と言う場合には、英語でどう言ったらいいんでしょうか?

「連絡を取る」には “touch” “contact” “reach” といった単語が活躍します。

“I’ve been trying to get in touch with you all day”
“I’ve been trying to contact/reach you all day”

なんていう表現があります。
また、誰かに連絡を取る手段を聞くような場合には「どうやったら連絡取れる?」というのもよく使われます。これは、

“How can I get in touch with you?”
“How can I contact/reach you?”

などと表現されることが多いです。また、一番確実に連絡が取れる方法を聞く場合には “What’s the best way to reach you?” などと聞いてもいいですね。

「連絡」でよく出てくる “touch”

誰かに連絡したり、誰かと連絡し合ったり、連絡が途絶えたり、という「連絡」を表す時には “touch” がよく登場します。

皆さんよくご存じの “Let’s keep in touch” というのは「連絡を取り合おうね」を表す決まり文句でした。

漠然と「また連絡するね」と言うことって日本語でもよくありますよね。
そんな時には “I’ll be in touch” もよく使われます。

Ti ho scritto una lettera ( I wrote a letter to you )

誰かと連絡を取り合っている状態が “be in touch” と表されるので「ジョンとまだ連絡取り合ってるの?」と聞く場合には “Are you still in touch with John?” です。

それを受けて「ジョンとは連絡が途切れちゃって」と言う場合にも “touch” が使えて、”I’ve lost touch with John” と言うことができます。

連絡がない

「ジョンとまだ連絡取ってるの?」と聞かれて「しばらく音沙汰がないんだ」というシチュエーションも考えられますよね。

そんな「音沙汰がない」「連絡がない」を表す時にとってもよく使われるフレーズがあります。それは “hear from” です。

“I haven’t heard from him for a while(彼からしばらく音沙汰がない)” と、否定形で使って「連絡がない」という意味になります。

肯定形で使うと「連絡がある」という意味なので、”Have you heard from him lately?(彼から最近連絡あった?)” というふうにも使われます。

また、メールや手紙の最後の「ご連絡お待ちしております」の定型文として “I look forward to hearing from you” もとってもよく使われます。

「連絡」を表す単語やフレーズは様々ですが、実際に日常生活でよく出てくる表現ばかりです。
今日紹介した中に使えそうだなと思う表現があれば、ぜひ会話に役立ててみて下さいね。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS