「コピー」だけじゃない!英語の “copy” の意味

“upstairs” と “downstairs” の意味と使い方おさらい!
方角を使った英語の基本表現、ちゃんと言えますか?
英語で答えに困る質問をされたらどうする?

スポンサーリンク

「コピー」は日本語にもなっていますよね。

会社では「これ、コピーしてくれる?」みたいに使ったり、それ以外にも「(身分証明書などの)コピーをとる」みたいな使い方をすると思います。

この「コピー」は英語から来ているのはみなさんご存じですよね。

でも、英語の “copy” にはこれ以外の意味もあるって知っていましたか?

“copy” にはどんな意味がある?

英英辞書で “copy” をひいてみると、たいてい一番最初にこんな意味が出てきます↓

something that is made to be exactly like another thing
ロングマン現代英英辞典

あるものと全く同じように作られたもの、これがまさに日本で言うところの「コピー」ですね。
コピー機でとる書類などの「コピー」以外にも、全く同じように作った「複写、複製」という意味でも使われます。

  • a copy of my passport
    私のパスポートのコピー
  • a copy of my birth certificate
    出征証明書の写し

ちなみに、契約書などを作成するときにも “copy” が使われます。

  • This agreement is signed in two copies; one for each party.
    この契約書は2部作成し、お互い1部ずつとする

みたいな感じですね。
そして「(〜の)コピーをとる、作る」は英語で “make a copy (of 〜)”、もしくは “make copies (of 〜)” のように言います。

スポンサーリンク

  • Can you make ten copies of this for me?
  • Can I have ten copies of this, please?
    これ10部コピーしてくれる?

Things left in the photocopier

ちなみに、コピー機でとる「コピー」は “a photocopy/photocopies” とも言います。「コピー機」は “photocopier” または “copier” です。

「部、冊」を意味する “copy”

そして、”a copy” には「(本や雑誌など)1部、1冊」という意味もあるんです。

one of many books, magazines, records etc that are all exactly the same
ロングマン現代英英辞典

つまり、”a copy  of the book” は「その本のコピー」という意味も無くはないと思いますが、たいてい「その本1冊」を表します。

私は以前、カフェで働いていた時にお客さんからこんなことを言われたことがあるんです↓

  • Do you have a copy of yesterday’s paper?

そのカフェにはお客さん用にその日の新聞を置いていたのですが、当時は “copy” に「 1部」という意味があるのを知らずに「新聞のコピー?」ととても不思議に思った記憶があります。

後で考えてみれば「昨日の新聞1部」という意味だったんですね。同じように、

  • The book sold 5,000 copies in its first month.
    その本は最初の1か月で5,000部売れた
  • Today we have five copies to give away!
    本日は、5冊無料でプレゼントいたします!

のように使われますよ。

スポンサーリンク

“copy” は動詞としても使われる

そして、この “copy” は動詞の意味もあるんです。

日本語でも、パソコンを使っていて「ファイルをコピーする」のように言うことがありますよね。
そんな「コピーする、複製する」という意味もありますが「人のすることを真似る」という意味でよく使われるんです。

例えば、3歳と1歳の女の子を持つ私のママ友は、下の子のことをこんなふうに話していました。

  • She tries to copy everything her sister does.
    お姉ちゃんのすることを何でも真似しようとするのよ

こんなふうに、口語では「人のすることを真似る」という意味で使われることがあります。
例えば、あなたの持ち物や服装などをすぐに真似する友達がいたら、

  • She keeps copying me.
    彼女は私の真似ばかりする

のように言うこともできますよ。

意外な意味を持つ単語たち

よく知られた意味以外に、別の意味がある単語を紹介したコラムはこちら↓

■”pillow” に「クッション」という意味があるのを知っていましたか?

■”pudding” にはいくつか意味がありますが、イギリス英語では面白い意味があるんです↓

スポンサーリンク

■”tea” もイギリス英語では「お茶」以外のビックリな意味があります↓

■”sound” の「音」以外の意味とは?

■”leg” は「脚」という意味以外で、海外旅行で使われることがあるんです↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS