「(週末は)何もしなかった」を英語で言うと?

今日から役立つ “whatever” の意味と使い方
ネイティブがよく使う “errand” の意味とは?
“rather” の意味と使い方、おさらい!

スポンサーリンク

私がニュージーランドで暮らし始めて感じた日本との違いの1つが「週末どうだった?」と尋ねる習慣です。

月曜日に友人・知り合いに会うと、ほぼ必ず、

  • How was your weekend?
  • Did you have a good weekend?

と聞かれます。どこかに行ったり、何か特別なことがあったとき以外は「何もしなかった」と答えることもありますよね。

今回はそんなときの答え方に悩んでいる人にぜひ読んでいただきたいコラムです!

月曜日の挨拶は “How was your weekend?”

日本では月曜日に人と顔をあわせたときに「週末どうだった?」「週末何してたの?」と聞くこともありますが、聞かないことも多いですよね。特に親しい人以外には、プライベートな質問になりそうな気もして、あまり聞かないと思います。

でも、英語では “How was your weekend?” は月曜日の定番の挨拶で、絶対に聞かれると言っても過言ではないです。特にプライベートを詮索する意図はなく、挨拶の「どう?元気?」ぐらいの、フレンドリーに会話を始めるときのフレーズなんですね。

でも、そんなめちゃくちゃよく質問される “How was your weekend?” だからこそ、私は最初、とても困りました。

どちらかと言うと私は家でのんびり過ごすことも多いので「何もしなかった」ぐらいしか答えられなかったんですね。

スポンサーリンク

でも、そのうち慣れてきて、他の人の答え方をよく聞いていると、私の周りの人もキラキラ充実した週末ばかりではありませんでした(笑)

「(週末は)何もしなかった」を英語で言うと?

特に何もしなくても、まずは簡潔に、

  • It was all right/OK/good.
  • Not bad.

などと答えることが多いです。そして、私がよく耳にする「何もしなかった」は、こんなフレーズです↓

  • I didn’t do much.
  • I didn’t do anything special.
  • I didn’t do anything exciting.

「特にこれといって何もしなかった」というイメージですね。「何もしなかった」を直訳すると、

  • I didn’t do anything.
  • I did nothing.

とも言えますが、私は先に紹介した3つのほうがよく耳にするかな、という印象です。その他には、私の友達がよく使うフレーズに、

  • Same old, same old.
  • Just the usual.

などがありますが、相変わらずの状況、特に何も目新しいことはないといったニュアンスになります。

Lazy Sunday

何でもいいからしたことを話そう

上で紹介したフレーズの使い方のポイントは「何もしなかったよ」だけで終わらせないことです。

週末に特に何もしなかったからといって、ネガティブに “I didn’t do anything.” とだけ答えていては会話が進みませんし、私の経験上、気まずい空気になりがちです。

スポンサーリンク

相手はちょっと会話をしようとしているだけなので、特に何もしなくても、昼まで寝ていた・テレビを見た・本を読んだ・音楽を聴いた・家事をした…など何でもいいので、話して会話を楽しむことが大切だと思います。

自分から何か話すと、相手が質問してくれたり話を広げてくれたりしますが「何もしなかった」だけ答えていては会話も何もないですよね。

もちろん、毎回毎回何をしたか全てを話す必要はありませんが、会話をしたいなと思ったら何でもいいので話してみましょう。

素敵な週末の出来事を話すことだけが “How was your weekend?” への答えではありません。

“How was your weekend?” にどう答える?

1日中、外にも出ずに本当に何もしない日があったとしましょう。そんな場合には、

  • Just stayed home and relaxed.
    家でゆっくりしたよ

と返してもいいですね。”relax” は何もしなかったことをポジティブに表す、いい言葉だと思います。

他には「土曜日は〜して、日曜日は…をした」と具体的に言うこともできますね。

  • I slept in Saturday morning because I was really tired after a super busy week.
    一週間とっても忙しかったので、土曜日の朝はゆっくり寝ました
  • On Sunday, I took my kids to the nearby playground, then went grocery shopping.
    日曜日は子どもたちを近くの公園に連れて行って、それからスーパーに買い物に行きました
  • I spent the whole weekend catching up on the stuff around the house.
    週末はずっと溜まっていた家事をしていました
  • I had a very lazy weekend doing absolutely nothing except eating and watching TV.
    超ダラダラした週末だったよ。食べてテレビ見ただけだったよ

それでも何を話したらいいか分からない…という方は、自分が「どう感じたか(楽しかった、のんびりできてよかった、など)」を伝えて、それにつながる出来事(たくさん寝た、家事をした、買い物に行って何を買った、ビールを飲んだ、家族で外食した、など)を話すといいと思います。

私の周りの人たちは「何をした」だけでなく、何もしていなくても、それをポジティブに伝える人が多いなと感じます。

スポンサーリンク

なので、何もしていなくてものんびりできたら、それはそれで “My weekend was good.” と言っていいんです。

「週末どうだった?」と聞き返そう

自分の週末のことを話した後は、相手にも、

  • How was your weekend?
  • How was yours?
  • How about you? How was your weekend?

と聞き返すことも忘れないでくださいね。これはもうマナーみたいなものです。

“How was your weekend?” の答え方に自信のない方も、どんどん自分から相手に聞いて、答え方を参考にしてみるといいと思います!

挨拶にまつわるコラム

■”What are you up to?” ってどんな意味?どう答える?

■「久しぶり」は英語でどう言う?

■”How are you going?” の意味は?答え方は?

■ “Have a good one!” ってどんな意味?

■「ただいま」「おかえり」は英語でどう言う?

スポンサーリンク

■お店に入って店員さんに挨拶された時、どうする?

■ネイティブがよく使う「じゃあね」「またね」のフレーズはこちら↓

■「挨拶する」って英語でなんて言う?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS