“How are you?” と “How are we?”

“-able” でビックリ これも英語だった!
意外に盲点?動物が「鳴く」を英語で
英語と日本語。普段は意識しないこんな違い

スポンサーリンク

英語でコミュニケーションをとる上で、重要なフレーズって何だと思いますか?

人それぞれ思い浮かべるフレーズはいくつかあると思いますが、その中でも私は “How are you?” って結構大切だなと思っています。

そんな中学校で習ったような簡単なフレーズが、なぜ重要なのでしょうか?

今回はそんなお話と、ちょっと耳慣れない “How are we?” というフレーズのお話です。

“How are you?” を使ってますか?

英語の教科書の一番最初に、こんな会話が出てきませんでしたか?

“How are you?”
“I’m fine. Thank you. And you?”

“How are you?” は古くさいからネイティブは使わない、と書いている本もあるようですが、そんなことはありません。私の周りの人たちは普通にバンバン使っています。

でも、今日はその話題ではなく、誰かに会った時にすぐ “How are you?” が口から出てきますか?というお話です。

私は “Hi” は言えても、最初はなかなか “How are you?” が自然に出てきませんでした。

スポンサーリンク

考えてみれば、日本語では「こんにちは」とか「おはようございます」だけで挨拶が完了することも多いですよね。
特に、毎日会う人に「こんにちは。お元気ですか?」なんて聞きません。毎日毎日「元気ですか?」と聞くと逆に変に思われます。

でも、私の周りのニュージーランドの人は “Hi” に続けて必ず「元気?」とか「調子どう?」と聞いてきます。

“How are you?” だったり “How’s it going?”、”How are you doing/going?” だったりと聞き方は様々ですが、会った瞬間にこれらが口から出てきます。

“How are you?” って本当に必要?

こちらが “Hi” しか言わなくても、向こうから必ず “How are you?” と聞いてくるので、自分でも意識して使うようにして、ようやく自然に口から出てくるようになりました。

“How are you?” 自体が特に大きな意味をもっているのではなく、ネイティブにはそうやって「相手に尋ねる」という長年の習慣があるので、相手は逆にそう聞かれなければ、少し不自然に感じるのかもしれません。

how are you ?

ニュージーランドではスーパーマーケットのレジの人や、ショップの店員さんも必ず “How are you?” などと聞いてきます。これも日本にはない習慣ですよね。

“How are you?” は誰でも知ってるフレーズですが、毎日「元気ですか?」と聞く習慣がない日本人にとっては、意識して使う必要性を感じる、とても重要なフレーズではないかと思います。

“How are we?” って何さ?

そんな “How are you?” が日常で使われる中で、友達と「”How are we?” ってなんか気持ち悪いよね」という話になったことがありました。

言われてみれば、ちょっと前から気になっていたんです。
“How are you?” だけでなく “How are we?” と聞かれることもあるんです。

しかも “we” なのに、自分がどうなのかを言う素振りはなく、相手のことを聞いているだけなんです。”we” なのに気持ち悪くないですか?
こんな挨拶の仕方、習ったこともないし、テキストにも載ってません。

気になってニュージーランド人に「”How are we?” って何? “How are you?” とどう違うの?」と聞いてみたところ「あー(笑)」という反応の後に、こんな答えが返ってきました↓

“How are we?” と “How are you?” は全く同じ意味。

だそうです。もう “we” の意味が分かりません。
が、辞書にはちゃんと《”How are we?”:実質的には “How are you?” と同じ》と載っていました。”we” なんて辞書で引くことないので見落としていました。

この “How are we?” と “How are you?” は使う相手が若干違うそうで、”How are we?” は仲のいい友達やとても親しい人にしか使わないのに対して、”How are you?” はそれほど親しくない人に対しても使える、ということです。

それほど親しくない人に対して “How are we?” を使うと「え?」と変に思われるそうなので、使う時には注意が必要ですが、こう聞かれたら「we って何?」とならないように、こういう言い方もあると覚えておくと、どこかで役に立つかもしれませんね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS