“Nice to meet you” と “Nice to see you” の違い

「週末に」って英語でなんて言う?
ロースト・グリル・ベイクって、何が違う?
“He is survived by his wife” ってどんな意味?

スポンサーリンク

今回のテーマの “Nice to meet you” も “Nice to see you” も、誰かに会った時に使われるフレーズです。

“meet” と “see” には共通した日本語訳がありましたよね?

それは「会う」です。
“meet” だけでなく、”see” にも「人と会う」という意味があります。

では、”Nice to meet you” と “Nice to see you” はどう違うのでしょうか?

“meet” と “see” の違い

“meet” は会う約束をして会うこと、”see” は偶然誰かに会うこと。
何となくこう思っている人はいませんか?

確かに “meet” は、約束をして会う時に使われることが多いです。
例えば、”Meet me at the office at 3pm”「オフィスで3時に会いましょう」なんていう使い方をします。

では、”see” はどんな風に使われますか?

“I saw him at the station”、”I’ll see you at 3pm” や “I’m going to see my grandma” という使われ方もしますよね。

「(誰かに)会う」という意味では “meet” と “see” の使い分けって微妙です。
そして、上の例を見ると、約束しているか偶然なのかで区別しているのではなさそうです。

スポンサーリンク

でも、”meet” と “see” には決定的な違いが1つあるんです。それは一体何なのでしょうか?

“Nice to meet you” と “Nice to see you”

両方とも誰かに会った時に使いますよね。

“Nice to meet you” は日本語では「はじめまして」と訳される、誰かに初めて会った時に使うフレーズです。

一方、”Nice to see you” は “again” を最後につけたりして、初めてではなく、以前に会ったことがある人に会った時に使います。

学校でこう習いましたが、これはなぜなのでしょうか?

“meet” も “see” も「会う」という意味があるのに、以前に会ったことにある人にはなぜ “Nice to meet you again” と言わないんでしょうか?

The Photographer vs. the Viewer

実は、そう言ってはいけない理由がちゃんとあるんです。

“meet” と “see” のこんな違い

そこで、オックスフォード新英英辞典を引いてみましょう。
そうすると、”meet” の定義にこんな一文があるんです。

make the acquaintance of (someone) for the first time

「誰かと知り合いになる」という意味です。

“Nice to meet you” が初めて会う人にしか使えないのは「お知り合いになれてよかったです」という意味になるからなんです。

なので、すでに知っている人に “Nice to meet you” と言ってしまうと、もれなく『以前にお会いしましたけど・・・』と言われてしまいます。

一方で “see” の定義には、

meet (someone one knows) socially or by chance

と書いてあります。「知っている人に会う」となってます。

なので、すでに知り合いの人に会う時には “Nice to see you” や “Nice to see you again” が使われるんです。

“Nice to meet you again” なんて聞いたことないですよね?
そんな言い方はありません。「初めて会う」のに “again” にはなり得ないからです。

“meet” の感覚

ネイティブは “meet” と言われると「会う」の意味だけでなく「初めて出会う」というニュアンスを感じるようです。

なので、友達カップルのなれそめを聞くために「2人はどこで出会ったの?」と尋ねる場合も、”Where did you two meet?” と聞きますが、”Where did you two see?” は絶対に使われません。

「そのレストランで初めて彼女に出会ったんだ」という意味で “I met her at the restaurant” とは言いますが、”I saw her at the restaurant” とは言いません。

「初めて出会う」時には絶対に “meet” しか使えません。
この “meet” と “see” の使い分けは覚えておきたいですね!

“lovely to meet you” も使える!

イギリス英語では “Nice to see you” や “Nice to meet you” と言う場面で “Lovely to see you”、”Lovely to meet you” と言うこともあります。
詳しくはこちらを参考にしてみてくださいね↓!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS