「3歳の子がいる」「1歳半の子がいる」って英語でなんて言う?

実はいろいろある!「ザル」を英語で言うと?
ネイティブが会話でよく使う “get to 〜” ってどんな意味?
「仕方がない」「しょうがない」を英語で言うと?

スポンサーリンク

会話の中で、子どもの年齢を表すことってありますよね。特に小さなお子さんをお持ちの方は、

  • 私には3歳の子どもがいます
  • 私には5歳と3歳の子どもがいます
  • 私には1歳半の子どもがいます

のような「◯歳の子がいる」と言うとき、どんなふうに表現していますか?

今回も、私がネイティブからとてもよく耳にする表現を紹介します!

「3歳の子がいる」は英語で?

もしあなたに3歳の女の子(男の子)がいるとしたら、こんなふうに言えますよね。

  • My daughter is three years old.
    私の娘は3歳です
  • My son is three years old.
    私の息子は3歳です
  • My child is three years old.
    私の子どもは3歳です

また、ハイフンを使って「〜歳の娘/息子」のように表現するパターンもあります。

  • I have a three-year-old daughter.
    私には3歳の娘がいます
  • I have a three-year-old son.
    私には3歳の息子がいます

みたいな感じですね。後ろの名詞を修飾する場合には、ハイフンでつないで、”years” ではなく “year” になることを思い出してくださいね。

でも、私がもっとよく耳にするのは、またちょっと違った表現なんです。

スポンサーリンク

“a three-year-old” で表す「 3歳の子」

私が一番よく耳にする「3歳の子がいます」は、こんな表現です↓

  • I have a three-year-old.

先ほど出てきた表現と何が違うのかと言うと、”a three-year-old daughter/son” の “daughter/son” の部分がゴソっと無くなっています。

“a ◯-year-old” でシンプルに「◯歳の子(人)」が表せてしまうんですね。
これは本当にとってもよく耳にする表現です。

IMG_1446

なので「5歳の子と3歳の子がいます」も、わざわざ、

  • I have two kids. One is five years old, and the other is three years old.
  • I have a five-year-old daughter and a three-year-old son.

のように言わなくても、

  • I have a five-year-old and a three-year-old.

で表せてしまえます。もちろん、これだと性別は分かりませんが、特に性別を言う必要のない場合や他人とのスモールトークなどではとてもよく使われる表現です。ちなみに、

  • My five-year-old loves this book.
    私の5歳の子どもはこの本が大好きです

のように、”my ◯-year-old” という表現もよく耳にします。

スポンサーリンク

「1歳半の子」は英語でどう言う?

では「私には1歳半の子がいます」を英語で言うと、どうなるでしょうか?

  • I have a one-and-a-half-year-old.
  • My child is one and a half years old.
  • I have a one-and-a-half-year-old son/daughter.

などでももちろん通じますが、私がよく耳にするのは、こんな表現です↓

  • I have an 18-month-old.

すごく短くてスッキリしていますよね。

日本語で赤ちゃんの年齢を表現するときには、1歳を過ぎると「1歳3ヶ月」「1歳8ヶ月」のように言うことが多いと思います。
でも、英語ではだいたい2歳ぐらいまでは月数(月齢)で言うことがとても多く「1歳3ヶ月→ 15ヶ月」「1歳8ヶ月→ 20ヶ月」のように言います。

  • She’s fifteen months old.
    彼女は1歳3ヶ月です
  • I have a fifteen-month-old.
    1歳3ヶ月の子どもがいます
  • He’s twenty months old.
    彼は1歳8ヶ月です
  • I have a twenty-month-old.
    1歳8ヶ月の子どもがいます

のような感じですね。

今回紹介した表現方法は短くてスッキリしているので、口語では特によく使われる印象があります。
お子さんがいらっしゃる方はぜひ覚えて使ってみてくださいね!

年齢や子どもにまつわるコラム

英語では日本ほど年齢の話をすることは多くないですが、それでも基本的は年齢の英語表現は覚えておきたいですね。

■「今日で20歳になりました」「来月で40歳になります」は英語でどう言う?

スポンサーリンク

■「兄、弟、姉、妹」や「きょうだい」「ひとりっ子」の英語表現はこちら↓

■子どもを誰かに「預ける」「預かってもらう」も、言えそうで意外と言えない表現です↓

■小さな子どもを表現するときによく使われる単語、”wee”↓

■「Johnって何歳だろう?」「30歳ぐらいかな?」のような、年齢を曖昧にする表現はこちら↓

■12歳をティーンエイジャーとは呼ばない理由とは?

■子どもが遊びに行くような遊具のある公園は “park” とはあまり呼びません↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS