「チャージする」ではない “charge” の意味とは?

英語の付加疑問文の答え方、ポイントは1つ!
「嫌い」を英語でやんわり伝える方法
「インフルエンザにかかった」って英語でなんて言う?

スポンサーリンク

前回のコラムでは、SuicaやPASMOなどを「チャージする」の英語表現を紹介しました。

その中で、”charge” は「チャージする」ではなく、別の意味でよく使われると紹介しました。

そこで今回は、英語でよく出てくる “charge” の意味と使い方を4つ紹介したいと思います!

「請求する」の “charge”

動詞の “charge” で日常的によく耳にするものの一つは「(料金など)を請求する」だと思います。

  • They charged us $5 for a piece of toast.
    トースト1枚に5ドルも請求された
  • How much do you charge for shipping?
    送料はいくらですか?
  • Do you charge for Wifi?
    Wifiは有料ですか?
  • Plumbers usually charge a callout fee.
    水道工事業者はたいてい呼び出し料金(出張料)がかかる

のように「いくらですか?」「お金はかかりますか?」「いくらかかる(かかった)」なんかを表すときによく使われる単語ですが、「請求する」という意味なので、お店や業者などが「料金を請求する」というのが基本のイメージです。

また、ホテルでは「部屋につけておいてください」のような「〜のつけにする」という意味でも使われますよ。

  • Charge it to my room, please.
    (ホテルで)部屋につけておいてください

「充電する」を意味する “charge”

そして、普段の生活でとてもよく使う “charge” の意味と言えば「充電する」です。

スマホ・パソコンなど、充電なしでは生きていけないぐらい、現代では誰もが毎日何かを充電していると思います。

スポンサーリンク

  • I need to charge my phone.
    携帯電話を充電しないと
  • I forgot to charge my phone last night.
    昨日の夜、携帯電話を充電し忘れた
  • Is there anywhere I can charge my laptop?
    ノートパソコンを充電できるところはありますか?

“charge” に “-er” を付けた “charger” は「充電器」という意味になります。

  • Oops, I’ve left my camera charger at home.
    カメラの充電器を家に忘れてきちゃった…
  • Do you have an iPhone charger?
    iPhoneの充電器持ってる?

また、電気自動車の「充電スタンド」は “charging station” と呼ばれています。

そして少し話が逸れますが、スマホの充電に欠かせない「モバイルバッテリー」は、ニュージーランドでは “(portable) power bank” という名前で売られていますよ。

  • Can I borrow your power bank? My phone is dead.
    モバイルバッテリー借りてもいい?携帯の充電が切れちゃって

Razer Power Bank - Lifestyle - Pocket

名詞の “charge” の意味と使い方

“charge” は動詞だけではなく、名詞として使われることも多い単語です。

意味はいくつかありますが、日常生活で一番よく使うのは「物やサービスに対して支払うお金=料金」だと思うので、いくつか例をあげてみたいと思います。

  • Is there a charge for parking?
    駐車代はかかりますか?
  • There’s an admission charge of $10.
    10ドルの入場料がかかります
  • How much is this? -It’s free of charge.
    これ、いくらですか?−無料ですよ
  • We were upgraded to a suite at no extra charge.
    スイートルームに無料で(追加料金なしで)グレードアップしてもらった
  • Is there an additional charge for parking?
    駐車代は別料金ですか?
  • We can arrange this for a small charge.
    少額の手数料でこれをお引き受けします

そして、以前に紹介したコラムでは、私が病院に行ったときに受付で、

と言われた話を紹介しましたよね。これは「支払いはありませんよ」という意味でした。

スポンサーリンク

“charge” にはいろんな意味がある

“charge” を辞書で調べてみると、たくさんの意味があるのに気がつくと思います。例えば、

  • Who’s in charge of customer service?
    カスタマーサービスの責任者は誰ですか?

のような “be in charge (of 〜)” もわりとよく出てきます。これは、何かを「任されている、管理している立場にある」というニュアンスのフレーズです。

辞書に載っている意味を全部暗記しようとすると大変なので、とりあえずはよく使われる、今回紹介した意味をしっかり覚えておくといいかもしれません。

日本語の「チャージする」を英語で言うと?

前回のコラムでも紹介した通り、SuicaやPASMOなどのカードを「チャージする」には “charge” は意外と使われず、イギリス英語では “top up” で表されることが断然多いです。

「チャージする」と言いたいときに役立つ英語表現は、以下のコラムを参照してくださいね↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS