覚えておきたい!ショッピングで使う定番の英語表現

「服・洋服」を英語で正しく言えますか?
「〜できた」”could” と “was able to” の違いと使い分け
“a” と “an”、どう使い分ける?

スポンサーリンク

今回は海外旅行で使える便利なフレーズを紹介したいと思います。

みなさんの海外旅行の楽しみって何ですか?
私は、美味しいものを食べることです(笑)

他には、買い物も楽しみではあるのですが、英語が全く聞き取れなかった頃は、店員さんに話しかけられるのが恐怖でした…

「私も…」というそんなあなたにお届けする、海外のショッピングで必ず使うフレーズを紹介します!

日本の接客で苦手なこと

私は日本にいた時はショッピングが大好きでした。

洋服・バッグに靴など、私は一人でゆっくり見ながら買い物をするのが好きなのですが、たまにしつこく話しかけてくる店員さんっていますよね。

「見てるだけです」と言っても、何かを手に取ると「そちら新作なんですよー」と構わず話しかけられるのがとても苦手でした。

スポンサーリンク

店員さんも売るのが仕事なので仕方ないのかもしれませんが、しつこいのはいただけません。

その点では、私はニュージーランドの接客の方が好きです。
私がしつこい店員さんに遭遇してないだけかもしれませんが、日本の接客とはちょっと違うなと感じています。

ニュージーランドと日本の接客、どう違う?

特に欲しいもの・探しているものがある場合には、店員さんに、

  • I’m looking for 〜
  • Do you have 〜
  • I’m after 〜

などと言えば、手伝ってくれます。

でも、わざわざ店員さんに手伝ってもらわなくてもいいけど、ちょっと見るだけということも多いですよね。
そんな時の店員さんの対応はだいたいこんなカンジです。

店員さん:How are you today?
私:I’m good, thanks.
店員さん:Are you alright? Can I help you at all?
私:I’m just looking, thank you.
店員さん:Just let me know if you need any help.
私:Thanks.

そして、こちらから声をかけない限り、もう話しかけてきません。

「見ているだけです」を英語で言うと?

ニュージーランドでは、店に入ると店員さんが必ず、

スポンサーリンク

などと聞いてきます。

これさえもイヤだな…と思うかもしれませんが、店員さんはあなたが何かを探しているのか、ただ見ているだけなのか分からないので聞いてくるだけです。

店員さんにしつこく話しかけられない為には、そこで「見ているだけです」とひとこと言えばOK。

  • I’m just looking.
  • I’m just looking around.
  • I’m just browsing.
  • I’m just having a look.

などがありますが、ポイントは “just” です。”just”を使うことによって「見てるだけ」という感じが出ます。

how to pack for fashion week 2

ニュージーランドの「いらっしゃいませ」

例えば、洋服屋さんに入るとします。

日本ではお店に入るなり、遠くから「いらっしゃいませー」と言われますよね。
「いらっしゃいませ」と言われたら何て返しますか?

特に何も言いませんよね。

スポンサーリンク

ニュージーランドには、もちろんですが「いらっしゃいませ」はありません。でも、店内を見ていると店員さんが必ず近寄ってきます。

そして “How are you today?” や “Can I help you?” と聞いてくるので、そんな時には “I’m good” だけでもいいので、何か答えるようにしましょう。無言や無視は相手に失礼になります。

日本の「いらっしゃいませ」は返事を期待していない場合が多いですが、店員さんがわざわざ「こんにちは。何かお探しですか?」と声をかけてきたら無視はしませんよね。

“Thank you” がけっこう重要です

「見ているだけです」の “I’m just looking” も、後ろに “thank you” や “thanks” を付けるようにしてみましょう!

日本語では「見ているだけです。ありがとう」なんて言いませんが、英語ではその一言があるのとないのとでは、受ける印象が全然違います。

英語教材などには「見ているだけです=I’m just looking」とだけ書いてあることが多いですが、”I’m just looking. Thank you” で覚えてしまったほうが、丁寧でいいと思います。

ショッピング関連のコラムはこちら

■”Can I help you at all?” の “at all” の意味とは?

■「これ下さい」「これ買います」「これにします」を表すナチュラルなフレーズとは?

スポンサーリンク

■ネイティブ流の金額の読み方はこちら。$4.20は “four dollars and twenty cents” とは読まないことも多いんです↓

■”sale” と “bargain” の違い、説明できますか?

■ネットで洋書を買うなら、世界中送料無料のBook Depositoryが断然オススメです↓

■アメリカでショッピングの日といえば「ブラックフライデー(Black Friday)」。詳しくはこちらをご覧ください!↓

■イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドではBlack Fridayよりも「ボクシングデー(Boxing Day)」の方がよく知られています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS