「咳が出る」って英語でなんて言う?

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

スポンサーリンク

皆さんは風邪をひくとどんな症状になりやすいですか?私はどうやら喉が弱いらしく、風邪をひくと咳が長引く傾向にあります。

皆さんは「咳が出る」って英語でいつもどんなふうに表現していますか?

今回は「咳」にまつわる英語表現を紹介します!

この記事の目次

「咳が出る」は英語で?

「咳をする」は “cough” で表せますよね。
その “cough” は名詞としても使われるので「咳が出る(出ている)」は、

have a cough

という表現をすることが多いです。なので「咳が出ます、出ています」は、

  • I have a cough.

となります。”a” が付いているので、咳が一回だけ?みたいに私は最初不思議に思いましたが、”a cough” で「咳が出ている症状」を表しています。”I have a headache” と同じですね。

「咳がひどいです」もちょっとした応用で簡単に表せますよ。

  • I have a terrible cough.
  • I have a nasty cough.
  • I have a really bad cough.

みたいな感じですね。

スポンサーリンク

また、咳は発作的に出たり、なかなか良くならなかったりしますよね。そんな場合は、

  • I can’t stop coughing.
    咳が止まらない
  • I’ve had this cough for two weeks now.
    もう2週間ずっと咳が出てる(咳が止まらない)
  • I’ve been coughing for almost a month.
    もう1ヶ月ぐらいずっと咳をしてる(咳が止まらない)
  • My cough won’t go away.
    咳が止まらない(治らない)

みたいに表すことができます。”cough” は動詞でも名詞でも使えるのを覚えておいてくださいね。

「声がかれる」は英語でなんて言う?

喉の風邪でありがちなのが「声が嗄れる(かれる)」ことですね。私も喉の風邪をひくとよく声がかれます。「声がかれた」「声がかれています」を英語で言うと、

  • I’ve lost my voice.
  • I lost my voice.
  • My voice is gone.

のように表すことが多いです。「声を失った」「声がなくなった」という表現が面白いですよね。

咳エチケットの英語表現

コロナで咳エチケットがうるさく言われるようになりましたが、コロナよりも前に娘の幼稚園で先生が子どもたちに咳エチケットを教えている場面に遭遇したことがあります。

咳を覆っていない子どもがいると先生が、

  • Cover your mouth.
  • Cover your cough.

と教えていました。私が小さい頃は「口に手をあてなさい」と教わったような気がするのですが、今は違いますよね。マスクをしていない場合は、袖やハンカチ・ティッシュなどでおさえるように推奨されています。上に出てきた幼稚園の先生も、

  • Cough into your elbow.
  • Cough into your sleeve.

スポンサーリンク

と教えていました。「ひじ(の内側)/服の袖に咳をしなさい」ということですね。つまり、こんなふうになります↓

cough

ニュージーランド政府のコロナ対策のfacebookページには、こんな投稿もありましたよ↓

よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次